ガンプラ製作日記

【ガンプラ】HG ガンダムアスタロト オリジン【プチ改修編②】

HG ガンダムアスタロトオリジン プチ改修編のつづき

ガンプラのプチ改修ってとても楽しい工程ですね。
ディティールアップ沼に足先だけ浸かりました。

さて、前回に引き続き、『ガンダムアスタロトオリジン』の改修編をお送りします。
各パーツのディティールアップを目指したらもう時間が溶けること、溶けること
根気がいりますが、とても楽しいガンプラライフをお送っています。

現在サフ吹きを行っており、各パーツを見直ししています。
今回の見どころは動力パイプの追加になるので、良ければご参考にしてください。


WAVE  Aスプリングを付けてみる

近所の模型屋さんにて購入したWAVE オプションシステム シリーズ Aスプリングです。
このスプリングを用いてディティールアップに挑戦です。

【必要なもの】

・A-SPLING
・スプリングの外径サイズにあったピンバイス

適当に動力パイプを差し込めるポイントに当たりを付けました。
思い切ってピンバイス1.5mmサイズにて穴を開けてみましょう。

ガンダム・フレーム胴体の下部に丁度動力パイプを嵌めれそうな穴がありました。
いい感じのサイズにスプリングをカットして、ピンバイスで穴を開けたところに差しんでみました。

お手軽に結構いい感じにディティールアップが出来た気がします。
大事なのは思い切りの良さって青い巨星の「ラルさん」も言っていました。


HG 1/144 MSオプションセット3&ギャラルホルンモビルワーカー

プチ改修のついでに『HG 1/144 MSオプションセット3&ギャラルホルンモビルワーカー』も組み立てました。

所要時間5分で完成です。
ハルバートも想定より大型でいい感じです。

『グシオンチョッパー』
この鉈みたいな包丁なのですが、スラスター機構を有しているスグレモノです。


各パーツのディティールアップ

アンテナの延長加工

アンテナを延長しました。
『コアガンダム』のアンテナをニッパーでカットしたものを接着しました。
良い塩梅になったと自画自賛していたのですが、その後悲劇に襲われます。

サフ吹き処理後、風で煽られてパーツを落としてしまい、アンテナが片方折れてしまいました。更に折れたアンテナが見つからない事態に…。

結果として片方のアンテナで完成させようと思います。

…もともと『ガンダムアスタロト』は左右非対称のアシンメトリーが売りの機体なので。
これはこれでアリですね!


プラ板を追加してみたり

プラ板を用いたディティールアップは難しいですね。

私の工作能力ですと、プラバンの追加はまだまだハードルが高いと感じました。
プラ板のテンプレートとか欲しいなぁともおもいました。


以上

『アスタロトオリジン』の改修編第2弾を投稿いたしました。
スプリングの追加については想定より簡単にできたと思います。

サフ吹き後、更なる見直しを行い塗装していきたいと思います。
その過程も投稿して参りますので、次回もまたよろしくお願いします。





ABOUT ME
みかん一等兵
誰でも再現できるをモットーにガンプラ製作日記を投稿していきます。 激務、製作遅め、作業スペースなし、不器用。 そんな私ですが、魂込めて初心者なりにガンプラを製作していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA