HG UNIVERSAL CENTURY

【ガンプラ製作日記】HGUC クロスボーンガンダム【素組み編】

積みプラを減らしたい!

収納スペースを圧迫している現状を憂い、
積みプラとなっていたクロスボーンx1を着手しました。

積みプラも残すところ指揮官アンテナ移植用に購入したRGザクと、
一番くじのユニコーンソリッドクリアの2つになりました。

今回のクロスボーンガンダム機体ですが
私の中でもトップクラスに好きな機体ですので、コツコツ製作していきます。
今回も全塗装予定です。

最後にクロスボーンx1と並行してレッドポイントを作成したいと思います。

細い糸状のプラバンを赤く塗装し、モールド部分に貼り付けて情報量を上げる手法のようです。

クロスボーンX1素組完成です。

ちなみにこのキット、武器や肩など細かい塗り分け箇所が多いので
メッサーやエントリーグレードガンダムよりも難易度が高く感じました。

ふくらはぎや頭部、モナカ割りの武器は合わせ目の必要もあります。
今回は段モ処理でお茶を濁します。

次回全塗装を行って参ります。




ABOUT ME
みかん一等兵
誰でも再現できるをモットーにガンプラ製作日記を投稿していきます。 激務、製作遅め、作業スペースなし、不器用。 そんな私ですが、魂込めて初心者なりにガンプラを製作していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA