HG 1/144 エルフ・ブルック(マスク専用機) レビュー!

    目次

    HG 1/144 エルフ・ブルック(マスク専用機)について

    イントロダクション

    エルフ・ブルックポージング

    組み立てた印象としては、航空機的なフォルムが特徴的で一風変わったガンプラだなぁと思った次第。
    頭部の形状もプラモを組み立てることで、はじめて格好良さに気づきました。

    それではただいま製作中の【G-セルフ】の改造をお休みして、『HG 1/144 エルフ・ブルック(マスク専用機)』のレビューを行っていきます。

    このガンプラは2015年02月27日に発売され、価格 1,980円(税10%込)のキットです。
    アニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」のライバル、 マスク大尉が搭乗するキャピタル・アーミィの量産型可変モビルスーツです。

    ガンプラを作ってみて改めてその機体の良さに気付くことがあると思います!

    エルフ・ブルック腕組みポーズ

    ちなみにこのエルフ・ブルックはボディパーツの薄さなど、これまでにない形状を楽しむことができます。
    特筆すべきところは、付属する台座がとんでもない長さになっています。

    エルフ・ブルック脚部の大型ビーム・サーベルが両足分付属

    完全にバンダイさんの悪ノリだと思います。
    しかしながら、この専用台座のおかげで、脚部の大型ビーム・サーベルを展開できます。


    HG 1/144 エルフ・ブルック まとめ

    HG エルフ・ブルック(マスク専用機格闘ポーズ

    それでは最後に素組した『エルフ・ブルック』の画像をいくつかご紹介していきます。

    HG エルフ・ブルック長距離大型ブースター

    長距離大型ブースターは角度を付けてポージングができます。

    メカデザイナー形部氏による素晴らしいデザインですね。
    本当に好きなメカデザイナーです。

    一応自立は可能です。

    飛行形態です。

    それでは今回のレビューは以上となります。
    航空機的な一風変わったデザインのMSですが、キットの出来自体はなかなかのモノです。

    Gレコファンの方には是非手に取っていただきたいガンプラだと思います。

    次回は、【G-セルフ】の改造過程を投稿予定です。
    またよろしくお願いします。

    2021/12/21 製作日記「鉄血のオルフェンズ」新作キット

    さて、みなさんこんにちは!

    最新のガンプラに関する話題について少しふれていきます。

    最近鉄血のオルフェンズの新作ガンプラの予約が開始されたましたね。
    鉄血のHGシリーズは出来の良いキットなので、下記3機体をAmazonで予約しました。

    公式ページ

    現在Amazonでは、「ジークルーネ」と「シュバルベカスタム」の2機が予約できますので購入予定の方はお早めに。

    「ガンダムアスモデウス」については予約が出来ず、もうすでに転売価格で高騰しています。

    近ごろのガンプラ市場については寒い時代だと思わんかとワッケイン指令も仰っています。

    ちなみに管理人は以前『シュバルべグレイズ』を製作したことがあります。
    良かったら下記リンクよりご覧ください。

    あわせて読みたい
    【改造】HG シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)完成レビュー! 【HG 1/144 シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)完結編】 遂に完成!! ご覧のように本機を「黒色」と「金色」を中心としたカラーリングに塗装しました。光沢仕上げで...

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    シェアしていただけると励みになります!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次