HG UNIVERSAL CENTURY

ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー]【素組レビュー】

HG 1/144 ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー] 素組レビュー

みかん一等兵
みかん一等兵
今回はレビューというより『ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー]』完成報告になります。@mikanboy1009

さて、今回は機動戦士ガンダム『 ADVANCE OF Z~ティターンズの旗のもとに~』に登場する、ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー]の素組みが完了したのでご報告会となります。

このガンプラは、HG1/144サイズでありながら超弩級の大型キットです。
拡張セットのクルーザーモード用、ギャプランブースターを接続しています。

【ガンプラ】ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー]【開封】HG 1/144 ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー] 開封レビューをしていきます。...

パッケージの大きさもMSサイズ並みで、ランナー数も当ブログ最大規模になりました。
製作前は身構えていましたが、想像していたよりもサクサク組み立てることができました。

一部ランナーが『HGUC ガンダムTR-6 ウーンドウォート』と共通になっていたので、余剰パーツもてんこ盛りです。

余剰パーツパーツはオリジナルガンプラ製作用にきちんと取っておきます。

ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー]のガンプラは変形のバリエーションが3形態あります。今回の製作においては変形する際のパーツの組み換えが一番苦戦したところです。

公式ページ

漫画版ではTR-6 は破壊される運命にあったMSですが、主人公のミリアルド・ハンターの戦う決意が見所になっています。


完成レビュー

ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー]

はいこちらがガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー]のバストアップです。
機体設定としては機動戦士Zガンダムの時代、コロニーレーザーを巡るグリプス戦役末期に投入された機体です。

ガンプラが大きすぎて写真が上手く撮れない図

同じ1/144サイズのガンプラである『ウォーンドウート』との比較です。
倍くらいのサイズ感です。

圧倒的なボリュームです。
以前製作したリライジングガンダムと同じくらいかなと思います。

リライジングガンダムアイキャッチ
【ガンプラ】HGBD:R リライジングガンダム【塗装レビュー】HGBD:R 1/144 リライジングガンダム遂に完成しました!「コアチェンジリライジングゴー!!」4機合体でド迫力なモビルスーツを全塗装でレビューします。...


ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー]は『ハイゼンスレイⅡ』と『フルドドII 拡張セット』を組み合わせた商品です。
ディスプレイすると壮観です。


HG 1/144 Gパーツ[フルドド](実戦配備カラー)【再販】【2021年7月発送】

 


Gトップファイター&Gボトムファイター

こちらが3形態のひとつ、Gトップファイターです。
主に上半身のパーツで構成されています。

Gボトムファイターです。
いろいろな変形が楽しめるのでプレイバリューが高いです。


MA形態

Gトップファイター&GボトムファイターををドッキングするとMA形態へ変形します。
クルーザーモード拡張セットとドッキングするとインパクトがあります!

凝ったデザインとドッキングシステムが魅力的ですね。


はい、今回の投稿は以上となります。
HG 1/144 ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー]のレビューというより、完成報告でございました。

次回は改造ガンプラを製作する予定なので、今後もよろしくお願いします。


 


みかん一等兵
みかん一等兵
次回はHGシュヴァルベグレイズを製作予定です。
@mikanboy1009
ABOUT ME
みかん一等兵
誰でも再現できるをモットーにガンプラ製作日記を投稿していきます。 激務、製作遅め、作業スペースなし、不器用。 そんな私ですが、魂込めて初心者なりにガンプラを製作していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA