HG グシオンリベイクフルシティ

【ガンプラ】HG ガンダム・グシオンリベイクフルシティ【開封編】

HG ガンダム・グシオンリベイクフルシティ 製作開始

鉄血のオルフェンズシリーズ ガンプラ再販情報

ガンダム・グシオンリベイクの再販決まって嬉しいですね!の巻。

はい!ということで、今回は『HG ガンダム・グシオンリベイクフルシティ』の製作を開始していきます。グシオンはAmazonなどの通販サイトでは価格が高騰していたので、入手できなかったのですが、なんと、4月19日に再販が決まりました!

私の場合は先月「淡路島」に行ったときに運よく購入することが出来ていたので、今回製作する運びとなりました。

今作のテーマとして、「頭身の延長加工」に初挑戦していきたいと思います。


ガンダム・グシオンリベイクフルシティ 概要

鉄血のオルフェンズシリーズのMSはどれも格好良く好きなデザインが多いのですが、グシオンは泥臭く重量級「漢」の機体です。

公式ページ

このMSは「頭部高感度カメラセンサー」による長距離精密射撃「フェイスオープン」による近距離戦闘型のギミック、サブアームに大型シザーズなど好きになる要素てんこ盛りの機体となっています。

はい!とっても格好良い機体ですね!
毎回ガンプラを製作するときに「格好良い」と言っているような気がしています。


グシオンリベイクフルシティ 開封レビュー

箱絵と説明書

はい、こちらが箱絵です。
大型シザーズが目を引く良いパッケージです。


説明書の一部です。
ランナー数は4枚+αなので、パーツ数は多くないのかなという印象です。


グシオンリベイクフルシティ 製作のコンセプト

今作は『スプリッター迷彩』にチャレンジしていきたいと思います。
マスキングテープをなんとか、かんとかして塗装していきます。


イメージはこのような感じです。
グシオンにも似合う塗装だと思うのですがいかがでしょうか。
現在、グシオンは鋭意製作中です。

表面処理を行いながら少しずつ組み立てています。
次回は新規導入アイテム「ペンサンダー」のレビューをする予定です。
よろしくお願いいたします。





ABOUT ME
みかん一等兵
誰でも再現できるをモットーにガンプラ製作日記を投稿していきます。 激務、製作遅め、作業スペースなし、不器用。 そんな私ですが、魂込めて初心者なりにガンプラを製作していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA