パチ組み-Review

【製作日記】HG 1/144 ガンダムヘビーアームズ【レビュー】

ガンダムヘビーアームズというMS

「重火器」を関するモビルスーツ

HG 1/144 ガンダムヘビーアームズ レビュー

はいみなさんこんにちは!
世間では3連休ということで、管理人も愛媛県に帰省しています。今回もガンプラを持参しているので、積んでしまっていたガンプラをこれを機に製作していきたいと思います。

本日は「新機動戦記ガンダムW」より、圧倒的な火力を誇る『ガンダムヘビーアーズをレビューしていきます。劇中では搭乗者である「トロワ・バートン」の常人離れした技量によってアクロバティックな機動をしていましたね!

管理人的にはガンダムのパイロットの中で一番技量が優れていると思っています。

それを裏付けるのが、ガンダムへビ−アームズの機体の重量の悪さです。バランスが左側に偏っている中、近接戦闘時の運用を考えて“敢えて”機体バランスを調整しなかったとのこと。

あのサーカスのような3次元運動はなんだったのか…。

ガンダムヘビーアームズは敵対組織である「OZ」からはガンダムゼロスリーと呼称されていました。ということで、重火器MS『HG 1/144 ガンダムヘビーアームズ』をレビューしていきます。


ランナーレビュー

このキットではランナー数8枚とボリュームは多くないのでサクッと組み立てることができます。特に難しい箇所もなかったので、初心者の方にもオススメできるガンプラです。

特筆するパーツとしては胸部ガトリング砲です。
モールド・ディティールが細かいので格好良いパーツとなっています。

このキットでは3種類のハンドパーツが付属しています。
平手も付属しているので、個人的に大変嬉しいです。


カラーガイド


HG 1/144 ガンダムヘビーアームズ レビュー

各パーツレビュー

まずは上半身のパーツを紹介していきます。
胸部パーツは開閉式になっていて、『胸部ガトリング砲』を露出することができます。
しかしながら、胸部中央のマークはシールになっているので塗装派の人は部分塗装が必要です。

腰部のリアスカーはしっかりと可動してくれます。このキットは膝立ちポーズをしっかり取れます。その秘訣となるのが、脚部の接続です。

脚部の関節が前後に可動してくれるので、可動域が確保することができます。

膝立ちポーズ

腕部の可動域の紹介です。腕部の広がりについてはパーツが干渉してしまい、腕があまり持ち上がりません。

その分上下の可動についてはかなり可動してくれます。
二重関節になっているので、他キットの流用時にも役立ってくれそうです。

脚部には「マイクロミサイル」が搭載されています。
左右12発ずつ発射可能なので、正面の敵に対して高い攻撃力を誇ります。

接続軸はよくある3mm軸になっているので、ミキシング素材としても魅力的ですね!

合わせ目については脛とアキレス腱にあります。
ふくらはぎについては、段落ちモールド化されていました。


ビーム・ガトリング

このキットで一番特徴的な武装である「ビーム・ガトリング」です。
ビームガトリングの持たせ方ですが、左手にすっぽりと被せる構造になっているのが面白いです。

バックパックに取り付けることもできます。


HG 1/144 ガ ンダムヘビーアームズ まとめ

5機のガンダムの中ではいちばん好きな機体です

はい!ということで、最後に『HG 1/144 ガンダムヘビーアームズ』をパチ組みレビューしていきます。

このキットは部分塗装が必要な箇所があったり合わせ目もあるのですが、それを補うくらい魅力的なガンプラです。可動域も広いので、ポージングが楽しいです。

重火器MSとして地に足が付いたポーズが様になります。
特にフルハッチオープンの全弾発射ポーズが見応えがあるので、気に入っています。

さらに全弾発射したあとの切り札として、「アーミーナイフ」が右前腕部に装備されています。まったく漢らしい機体ですね!褒め言葉。

愛媛県に帰省しているので、アクションベースを忘れてしまいました汗
仕方なくパーツBOXにランナーをぶっ刺して、簡易的なスタンドを製作しました。

はい!ということで、今回の投稿は以上となります。
ミキシングのパーツ取りとしても魅力的なキットです。Amazonではいつでも定価で購入できるので、購入難易度はそこまで高くないのも良いですね!

それではまた次回もよろしくお願いします。 

ABOUT ME
みかん一等兵
ガンプラをこよなく愛する素人モデラーのみかん一等兵です。 このブログはガンプラ製作日記の投稿をメインに、ガンプラ製作レビューなどを定期的に投稿していきます。 【プロフィール】 管理人は徳島県在住の一児の父です。 基本的には人と話すことが苦手な営業マンとして、細々と仕事をしています。 【徳島県ガンプラサークル】 アワハイムエレクトロニクス(徳島ガンプラサークル)さんに参加させて頂きました!しかしながら、生来のコミュ症により幽霊部員になってしまっているのが目下の悩み。 【ガンダムについて】 ガンダム作品は全シリーズ視聴していて、宇宙世紀からアナザー作品まで楽しめるガンダムファンです。 好きなシリーズはその時々で変わるのですが、∀ガンダムが特に好きです。 学生時代は機動戦士Ζガンダム エゥーゴvs.ティターンズ通称「エウティタ」に青春を捧げた過去があります。 当サイトはこのプロフィール欄が人気コンテンツになっていて、とても不思議に思っています。 ガンプラ製作の腕前はお世辞にも上手ではありませんが、楽しんでガンプラ製作に励んでいきます。 どうぞ、よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です