ガンプラ撮影ボックスを自作します【100円均一】

    100円均一
    目次

    ガンプラ撮影用ブース 自作編

    100円均一のアイテムを活用します!

    らびすけ

    普通に撮影するより、きれいなガンプラ撮影が行えるようになります!

    さて今回はムーンガンダムの製作日記ではなく、番外編をお送りいたします。

    題して、「100円均一の製品を利用して撮影ブースを自作してみよう!」です。

    ダイソー、23日から1000円以上買い物をすると… 嬉しい特典に「通うぞ…」の声も – Sirabee

    https://www.daiso-sangyo.co.jp/

    自作の撮影ブースのため、ダイソーで購入した物は以下の通りです。

    100円均一

    ・天板5枚
    ・天板の組み立てラック2個
    ・模造紙 白と黒
    ・ライト3個
    ・単三電池2個 計1400円


    実際の撮影風景

    実際の撮影風景を紹介していきます。
    わかりやすいように、部屋を暗くして撮影しています。

    当時よりも背景シートや撮影ボックスなど、
    使いやすい100円均一商品が増えているので、選択肢が増えています。

    ガンプラ撮影には“ライティング”が大切なのでまだまだ勉強中ですが、このときは上左右から光を当てています。

    Before/After

    それでは実際に撮影ボックスを使用してみたいと思います。
    最近のスマホのカメラ機能の性能向上目覚ましく、「ポートレート」機能を使うと良いかと思います。

    とりあえず撮影してみました。背景や雑貨が映り込みガンプラにフォーカスを当てられていません汗

    ポートレート機能を使うと背景がボヤけるので、すこし写真映りがよくなります。

    はい!実際に『100円均一撮影ボックス』を使用して写真をとりました!
    背景が写り込まないので、しっかりとガンプラにフォーカスが当てられているかと思います。
    ライティングも3点から光を当てているので、はっきりと映写できています。


    以上、100円均一を活用した自作撮影ブースでした。
    撮影テクもなく、スマホの撮影ですが結構よく撮れているいかと思います。

    是非、ガンダムファンクラブへのガンプラ投稿や、TwitterやSNSに投稿する際に試してみてください。

    100円均一

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    シェアしていただけると励みになります!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次