HG 1/144 ガンダムキマリス レビュー!

当ページには広告が含まれています。
    目次

    HG 1/144 ガンダムキマリス

    ガンダム・キマリスについて

    HG 1/144 ガンダムキマリスレビュー

    はい!みなさんこんにちは!
    休暇中、パチ組みしながらのんびりしているみかん一等兵です。
    逆にパチ組みしかしていないので、ガンプラを塗装したりミキシングしたくなってきました…。

    それはさておき、今回は「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に登場する『ガンダム・キマリス』をレビューしていきます。

    ガンダム・キマリスは<ガンダム・フレーム>の中でも近接戦に特化した武装を多く有した機体です。突出べきは突進力に優れていて、大型ランスを構えているところが特徴です。

    武装は「グングニール」と「コンバットナイフ」、牽制用の「スラッシュディスク」と中・遠距離武装を搭載していないので潔い機体です。

    HG 1/144 ガンダムキマリス フラッシュディスク

    ガンプラでも「フラッシュディスク」射出機構が再現されています。肩上部が開閉するような仕様です。
    ガンダムキマリスは鉄血のオルフェンズに登場するMSの中でも群を抜いてバリエーションが多い機体です。

    ガンダム・キマリス、ガンダム・キマリストルーパー、ガンダムヴィダール、ガンダム・キマリスヴィダールと変遷していきます。

    あわせて読みたい
    【ガンプラ改造】HG ガンダム・キマリスヴィダール【レビュー】 【】 今回は初めてのクリア塗装と光沢仕上げにて完成してみました。 ガンプラは「つや消し派」だったのですが、光沢のツヤ感もまた良さがありますね! みなさんこんにち...

    それでは簡単に『HG 1/144 ガンダムキマリス』レビューしていきます。


    HG 1/144 ガンダムキマリス レビュー

    今回の見所は脚部高出力ブースターです

    四つ星なのはひとえに、「平手」が欲しかったからというシンプルな理由です。
    グングニールの保持力は抜群とはいえずとも及第点はありますし、頭部やショルダーアーマーに目立つ合わせ目がある点についてもマイナス点にはなりえません。

    合わせ目が気になる方は合わせ目処理にチャレンジしてみてください。

    グングニールとか巨大な武装には平手が良く似合うと思うので、-☆1つという形になりました。

    評価点は脚部の高出力ブースターの機構です。
    管理人は最近太い脚部が好みなのです。

    この脚部は高出力ブースター展開ギミックが再現されていて、これだけでご飯がお代わりできます。フルブーストで一気に間合いを詰めて接近戦に持ち込む戦法を支えています。

    脚部高出力ブースター

    真骨頂は背面からの突撃ポーズです。コンバットナイフは腰部背面にマウントできます。

    ちなみに『HG 1/144 ガンダムキマリス』で購入できるので、気になる方はチェックしてみてください。

    https://p-bandai.jp/item/item-1000139353/?source=csearch&medium=pc

    それでは『HG 1/144 ガンダムキマリス』のパチ組みした写真を数点投稿していきます。

    「グングニール」が大きくて背景シートからはみ出てしまいますね汗
    グングニールの保持力は“そこそこ”です。牽制射撃機構120mm砲も搭載されています。

    やっぱり背面が一番映えるポージングかなと思います。
    脚部は他のガンプラとミキシングする際の素材としても活躍してくれそうです。

    漏斗型の頭部は好みが分かれるかと思いますが、騎士の甲冑だと考えると納得のデザインです。

    取り回しやすい「コンバットナイフ」も付属しています。
    主に地上や海中での戦闘時を想定されているようです。

    ただし、足を止めて斬りあう状況は<キマリス>としては悪手な模様です。

    それでは今回の投稿は以上となります。
    キマリス系列の最も基礎となる機体となっています。

    あ、カラーレシピも一応載せておきます。

    鉄血のオルフェンズシリーズファンの方はチェックしてみてください。
    ここまでご覧いただきましてありがとうございました。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    シェアしていただけると励みになります!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次