HGBD:R ビルドシリーズ

【ガンプラ】HG ガンダムリントヴルム【製作開始編】

みかん一等兵
みかん一等兵
新企画!70点くらいの『ガンダムリントヴルム』を製作していきたいと思います。Twitter/@mikanboy1009

ガンダムリントヴルムをつくりたい!

『ライトニングガンダム』×『HGUC AMX-107 バウ』

ガンダムリントヴルム製作中

みなさんこんにちは。
ガンプラ大好きみかん一等兵です。

さて、今回から新企画として『ガンダムリントヴルム』を製作していきたいと思います。
具体的には『HGUC 1/144 AMX-107 バウ』『HGBF 1/144 ライトニングガンダム』をミキシングビルドして70点くらいの再現度を目指していきます。

ガンダムリントヴルムについては前回の『ライトニングガンダム』パチ組みレビューで少し触れていますので、ご参照ください。

HGBF 1/144 ライトニングガンダム パケ絵
HGBF 1/144 ライトニングガンダム【パチ組みレビュー】Z系シルエットが格好良い『HGBF 1/144 ライトニングガンダム』のパチ組みレビューを行っていきます。...

公式ページ

 


ガンダムリントヴルム 製作開始編

頭部を変更してみよう!

バウ×ライトニングガンダムそれではさっそく『ガンダムリントヴルム』製作していきます。

基本的にはバウをベースにライトニングガンダムの頭部を移植するだけで、69点くらいの再現度になると思います。

頭部をそのまま移植しただけでも格好良いですね!

頭部に関してはアンテナの位置を調整し、リントヴルムに寄せていく予定です。


ボディアーマーを移植しよう!

ガンダムリントヴルム胴体を製作中

それでは次にバウとライトニングガンダムのボディアーマーをミキシングしていきたいと思います。

ベース機体の『HGUC 1/144 AMX-107 バウ』は発売から20年経っているので古いキットです。そのため、腰部はほとんど可動しません。

今回は折角なので『ライトニングガンダム』のボディを活かしていきます。

今回使用しないバウの腰部パーツ

まずはバウのボディ下部パーツとライトニングガンダムの紺と黄色いパーツを取り外していきます。

バウとライトニングガンダムのボディと合わせる際は干渉してしまう部分があるので、調整する必要があります。

赤い〇で囲った部分はミキシングする際に干渉してしまう部分です。

干渉する部分をニッパーで成型してみました。ライトニングガンダムのボディアーマーに凹みをつくることで、“接着”できるようにしていきます。

さらにボディパーツの前面もニッパーでガリガリと削り取っていきます。
何事も思い切りが大切ですね。

ライトニングガンダム+バウのボディアーマーミキシングビルド

結果としてこのような形に。これで腰部パーツの可動を確保することができました。
あとはやすりで整えることで、良い塩梅になると思います。

リントヴルムも製作を開始したばかりですが、今後も製作過程をお伝えしていきたいと思います。

それでは、また次回の投稿でもよろしくお願いします。

 

ABOUT ME
みかん一等兵
ガンプラをこよなく愛する素人モデラーのみかん一等兵です。 このブログはガンプラ製作日記の投稿をメインに、ガンプラ製作レビューなどを定期的に投稿していきます。 【プロフィール】 管理人は徳島県在住の一児の父です。 基本的には人と話すことが苦手な営業マンとして、細々と仕事をしています。 【徳島県ガンプラサークル】 アワハイムエレクトロニクス(徳島ガンプラサークル)さんに参加させて頂きました!しかしながら、生来のコミュ症により幽霊部員になってしまっているのが目下の悩み。 【ガンダムについて】 ガンダム作品は全シリーズ視聴していて、宇宙世紀からアナザー作品まで楽しめるガンダムファンです。 好きなシリーズはその時々で変わるのですが、∀ガンダムが特に好きです。 学生時代は機動戦士Ζガンダム エゥーゴvs.ティターンズ通称「エウティタ」に青春を捧げた過去があります。 当サイトはこのプロフィール欄が人気コンテンツになっていて、とても不思議に思っています。 ガンプラ製作の腕前はお世辞にも上手ではありませんが、楽しんでガンプラ製作に励んでいきます。 どうぞ、よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です