HG UNIVERSAL CENTURY

【ガンプラ製作日記】HG メッサーF01型【完成レビュー】

【HGUC メッサーF01型 全塗装】完成レビュー

どうも皆様みかん一等兵です。HGUCメッサー全塗装にて完成しましたので、
完成レビューを行わせていただきます。

▼レビュー
このキット1/144のサイズですが、1/100のサイズ感となっております。
エントリーグレードのガンダムを横に並べてみると、かなり大型です。

可動域が狭くポージングが決めづらい点や、
ハンドパーツが大味なところが難点ですが、
それ以上に素組でもとても格好良い機体です。

余剰パーツも多く、改造用としても流用出来そうです。
合わせ目もほとんど目立たず、今回ビームライフル以外は合わせ目消しを行っていません。

バーニアの高軌道モードを再現しており、シンプルさの中にもギミックがあります。

来年の5月劇場版の閃光のハサウェイを楽しみに待ちながら、一度手にとって頂きたい良作キットです

 

◆ 立ち絵

◆ 構えポーズ

◆ ライフル

◆ ビームサーベル1

◆ ビームサーベル2

水転写式デカールに初挑戦しましたが、貼っているそばからポロポロと剥がれる始末。
トライバルロータスのデカールは非常に良いアクセントになりました。

◆ 二刀流1

◆ 二刀流2

以下オラザク設定
メッサーFO1型 指揮官機仕様で製作しました。
通常の機体よりジオニズムの意匠が感じられるのは、
腐敗した連邦政府高官に対するプロパガンダの側面があるという設定です。

 

<今回手を加えた箇所は以下の通りです。 ・RGザクの指揮官用アンテナを移植 ・ショルダーアーマー延長 (ウーンドウォートの余剰パーツを無理矢理接着) ・ふくらはぎ、ボディ部のスジボリ ・デカール初取り付け ・黒立ち上げ塗装(失敗!) 指揮官アンテナ取り付けるだけで大きく印象変わりました。/p>

以上です。
拙作ではありますが、
ご覧頂きありがとうございました。




ABOUT ME
みかん一等兵
誰でも再現できるをモットーにガンプラ製作日記を投稿していきます。 激務、製作遅め、作業スペースなし、不器用。 そんな私ですが、魂込めて初心者なりにガンプラを製作していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA