ガンプラ製作日記

【ガンプラ製作日記】HG メッサーF01型【開封編】

HG メッサーFO1型開封編

ムーンガンダム、ウーンドウォート、ガンダムに引き続き、
4作目に選択したのはメッサーFO1型です。

▼箱絵

これまでガンダムタイプを製作してきたので、※ジオニック系のモビルスーツに挑戦します。

※厳密にはアナハイ厶・エレクトロニクスが開発したギラ・ドーガを再設計した重量機です。

アナハイム社は反連邦組織のマフティー側にモビルスーツを供給するのを秘匿したい意図がある模様。
そのため、ジオニックとガンダム風なディテールが同居する面白い機体となっています。

このキットの特徴なのが、HGサイズにも関わらずサイズ感が大きいです。
シールドの大きさがガンダム@マスク破損中と同じ位で大きさに驚きます。

▼マスク破損中ガンダム

これからこのキットのカラーを考えながら製作に励んでいきます。
一度やってみたかったシャアカラーにするか、はたまたトリコロールカラーも面白そうです。

今回は最初の工程として、ランナーからパーツ全て切り出しました。
その後、ランナー毎にまとめて2度切りを行っていきます。

要点

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』に登場するメッサーF01型が胴体内部に可動ギミックを搭載し、HGシリーズに登場!
■各所に可動箇所を設けることで、メッサーのアクションポーズを最大限引き出す構造となっている。
■サイドアーマーは脚部の動きの幅にゆとりを持たせるスライドギミックを搭載。
■ビーム・ライフル、ビーム・サーベル、シールドが付属。

【付属品】
■ビーム・ライフル×1
■シールド×1
■ビーム・サーベル×2
■ホイルシール×1

今後ものんびり作製していくので、またよろしくお願いします。




ABOUT ME
みかん一等兵
誰でも再現できるをモットーにガンプラ製作日記を投稿していきます。 激務、製作遅め、作業スペースなし、不器用。 そんな私ですが、魂込めて初心者なりにガンプラを製作していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA