ガンプラ製作日記

【ガンプラ製作日記】RG νガンダム【塗装レシピ編】

閃光のハサウェイ読破しました

「ン……鉄血、好きだぜ?」

閃光のハサウェイ読破しました。

学生時代の時に一度読んでいましたが、
大まかな顛末しか覚えていなかったので新鮮な気持ちで読めました。

この小説はアダルティな作品でマフティーこと、
ハサウェイとケネス大佐との陣営を越えた男の友情が見所だと思いました。

来年5月の映画が今から楽しみです。
エンタメ作品に落とし込むのは難しい作品だと思いますが、
クスィーガンダムが動く姿を見れるだけで満足です。

【RGνガンダム】塗料レシピ

さて本題の本塗装時に使用した塗料をご紹介します。

▼アンテナなど、黄色は黄橙色にキアライエローを混ぜたもの

黄色の塗装は色の定着が悪く、シャバシャバになってしまいます。
何度も失敗した経験から薄め液を他の色より量を減らしています。
黄橙色は隠蔽力が強いのでオススメです。

▼赤色も隠蔽力が低いのでフィニッシャーズのファンデーションピンクを下地として利用

▼非常に発色の良い桜色になりました。
美少女プラモデルにも相性が良いと思います。

▼本塗装の赤色としてサーモンピンクを選択

▼ミサイルポッドの赤色にはローズディープレッドを選択しましたが…
結果、ザ・小豆色になりました。

イメージとは違いましたので、プレミアムレッドで無理矢理カバーしました。
ローズディープレッドは使いどころが難しいですが、
シャアカラーの本体色には合いそうです。

▼プレミアムレッド

▼続きは本体の黒色の塗装です。
色々混ぜた黒色です。

▼本体色2 装甲の厚い部分には別の黒色を用意。
今回の塗装で最もオススメな塗料となっています。
フィニッシャーズのブルーブラックです。


フィニッシャーズのブルーブラック
セダンタイプで高級車のようなドレッシーな黒色です。
光沢感があります。黒色の決定版です。
ちなみに心の目で見ると青色を感じられます。

最後にメインとなる白色です。
▼ピュアホワイトは白雪のようです。


▼スーパーシェルホワイト
こちらはガンダムの本体色としてオススメです。

▼本体色3 ガルグレーです。
濃い白になるかなと思いましたが、良い灰色となりました。

▼バーニアはステンレスシルバー

▼スミ入れ、デカール後

次回、完成予定です。
今回はRGνガンダムに使用した塗料のレビューを添えてみました。
少しでもご参考にしていただければ幸いです。




ABOUT ME
みかん一等兵
誰でも再現できるをモットーにガンプラ製作日記を投稿していきます。 激務、製作遅め、作業スペースなし、不器用。 そんな私ですが、魂込めて初心者なりにガンプラを製作していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA