RG 1/144 フリーダムガンダム Ver.GCP レビュー!

当ページには広告が含まれています。
    目次

    RG 1/144 ZGMF-X10A フリーダムガンダム Ver.GCPについて

    イントロダクション

    RG 1/144 【ガンダムベース限定】 ZGMF-X10A フリーダムガンダム Ver.GCPレビュー
    らびすけ

    前回の記事を参照!ヤフオクで購入した『RG 1/144 ZGMF-X10A フリーダムガンダム Ver.GCP』をレビューしていきます。

    はい!みなさんこんにちは!コロナの後遺症で苦しんでいるらびすけです。
    みなさんはくれぐれもコロナに罹らないように自衛してくださいね!大変ですよ!後遺症。
    さて、本日は【ガンダムベース限定】で発売された、GCP版のフリーダムガンダムを紹介していきます。

    https://p-bandai.jp/chara/c0010/freedomgundamshop/

    RG 1/144 ZGMF-X10A フリーダムガンダム Ver.GCPは、ガンダムベース限定のプラモデルで、上海に設置された実物大フリーダムガンダム立像を再現したものです。

    通常版のRGフリーダムと比べると、パーツの安定感が段違いです。自重で翼が自然と下がって来てしまっていたのですが、パーツの構造自体がブラッシュアップされているのでストレスフリーとなっています。

    通常版のRGフリーダムガンダムとは異なり、パネルラインや色分けが細かく変更されており、より劇中のイメージに近いデザインになっています。

    特にGCP版で気に入っているところは頭部のデザインです。頭部や胸部などは劇中のフリーダムガンダムに近いエッジの効いたデザインになっており、目つきも変わっています。RGフリーダムでは少し頭部の形状が不満点だったので、GCP版のフリーダムは格好良く感じます。

    直前に通常のRGフリーダムを組み立てていたので、より緻密で細やかなパーツ分けされていることに驚きました。
    ちなみに下の画像は右側が通常Verのフリーダムガンダムです。

    ライティングギア

    また、着地用のランディング・ギアも見どころのひとつです。
    上海でフリーダムの立像を建てたときのものを再現されたものかと思いますが、ライティングギアがあることで自立しやすくなります。

    その他にも、平手パーツが付属し、立像と同じポーズで飾ることができます。マーキングと金属の輝きを再現するリアリスティックデカールも付属しています。

    それでは簡単に『RG 1/144 ZGMF-X10A フリーダムガンダム Ver.GCP』を紹介していきます。
    ちなみにヤフオク!で6000円で購入しました。前回の記事はそのことについてふれています。

    あわせて読みたい
    【雑記】ヤフオクでガンプラを買った話 【ガンプラ通販】 【RG 1/144 ZGMF-X10A フリーダムガンダム Ver.GCP購入編】 はじめて「ヤフオク!」でガンプラを買ってみたという話 玉石混交!でもたまに珍しいガンプラが出...

    RG 1/144 ZGMF-X10A フリーダムガンダム Ver.GCP レビュー!

    フリーダムガンダムはやっぱり格好いい!

    それでは簡単に各パーツごとにこのキットを紹介していきます。ちなみに2022年8月2日から18日までプレミアムバンダイで抽選販売されました。今ではなかなか購入が難しいガンプラですね。価格は3,850円(税込み)です。

    それでは上半身から紹介していきます。頭部はエッジが効いていて、ピシッとしていますね!
    改造するときにはヒサシの部分を少し削って、メインカメラの露出を増やす工夫をするかもしれません。

    フロントスカートでは灰色の部分が別パーツ化されているので、通常版よりディティールが増えています。

    このキットの特徴は、内部フレームや外装パーツの多くが新規造形されていることです。
    また、腰部はストッパーを使って可動域を広げることができます

    腕部の色分けも細かくなっていますね!

    通常版では抜けやすかった肩やソール部が強度が高まったKPS素材で作られており、自立も安定しています。
    アドバンスドMSジョイントからの変更点となっています。

    ショルダーアーマーやクスフィアス・レール砲などもVer.GCP用の新たなデザインに変化しています。

    武装は対ビームシールド、ルプスビームライフル、ラケルタビームサーベルが2本が付属します。通常版にあったキラ・ヤマトフィギュアは付属していません。武装は通常版と同じように装備することができますが、色分けやディテールが変更されています。

    このキットは、通常版のRGフリーダムガンダムと比べても遜色ないほどのクオリティを持っています。立像と同じポーズで飾ることができるだけでなく、可動域も広く様々なポージングを楽しむことができます。色分けやマーキングも素組みでも十分に美しいですが、塗装やデカールを施すことでさらに魅力的に仕上げることができます。

    ランナーReviewほか

    こちらのランナー2枚分だけ、RGフリーダムガンダムと共通のランナーとなっています。
    その他は新規造形ランナーとなっているので、ほぼほぼ新造されたフリーダムですね。

    RG 1/144 ZGMF-X10A フリーダムガンダム Ver.GCP まとめ

    今年中には全塗装で格好いいフリーダムをつくりたい

    上海版RGフリーダムガンダム

    RG 1/144 ZGMF-X10A フリーダムガンダム Ver.GCPは、フリーダムガンダムファンやRGファンには見逃せない一品です。上海の実物大立像を自分の手で再現することができるガンプラとなっています。

    ジャスティスガンダムやプロヴィデンスガンダムと並べたくなりますね!

    それでは、ここまでご覧いただきありがとうございます。
    また次回もよろしくお願い申し上げます。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    シェアしていただけると励みになります!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次