【ガンプラ改造②】HGUC 1/144 陸戦型ジム【頭部改造編】

当ページには広告が含まれています。
    目次

    HGUC 1/144 陸戦型ジム 頭部改造編

    陸戦型ジム頭部改造編

    はい!みなさんこんにちは!
    いつものらびすけ一等兵です。

    今回は絶賛改造中の『HGUC 1/144 陸戦型ジム』の頭部の改造過程を投稿していきます。
    今作のテーマは「陸戦型ジム」を宙域仕様にしよう!という考えのもと、「ガンダム7号機」とミキシングして製作していきます。

    『HGUC 1/144 陸戦型ジム』ミキシング中

    ちなみに陸戦型ジムの「目つきを悪くしたい!」と思ったので、頭部にプラ板を貼り付けています。
    まだまだ慣れない工程なので、多くの時間が掛かっています。汗

    HGUC 1/144 陸戦型ジム改造編

    それでは頭部の改造過程を紹介していきます。


    「HGディテールパンチ」が大活躍

    それでは頭部の改造過程を紹介していきます。
    まず頭部改修のイメージとして、「HGUC 1/144 ブルーディスティニー1号機」を選択。

    ジムブルーデスティニーは理想のジムヘッドですね!
    ぶっちゃけ「HGUC 1/144ブルーデスティニー」が購入できていたら、そのまま移植したかったです。

    「HGディテールパンチ」

    まず、「HGディテールパンチ」で稜線型にくり抜いたプラ板を活用していきいます。
    この「HGディテールパンチ」はディテールアップパーツとしてとても活躍してくれてます。

    稜線型のプラ板の上に、頭部のパーツに合わせてカットしてプラ板を重ねてみました。
    少し目つきが悪くなったかと思います。

    プラ板を貼り合わせただけなので、この状態だと不自然に見えますね。
    ここからディテールアップパーツで盛りに盛っていきます。

    その次にガンプラの余剰パーツにバルカン・ポッドがあったので接着してみました。
    バルカン・ポッドは良い塩梅です。

    さら「J・センサーセット」で指揮官用アンテナを増設していきます。
    また、額中央にV字アンテナを中央のパーツを取り付けてみたり、ナットを接着してみました。

    HGUC 1/144 陸戦型ジム まとめ

    ちょっと強そう頭部になりました

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    シェアしていただけると励みになります!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次