HG 1/144 グレイズリッター(カルタ機)【レビュー】

当ページには広告が含まれています。
    目次

    HG 1/144 グレイズリッター(カルタ機)

    久しぶりのパチ組みレビュー

    HG 1/144 グレイズリッター(カルタ機)レビュー

    はい、みなさんこんにちは!
    リビングモデラーのらびすけ一等兵です。

    最近では各地域でガンプラが購入できるようになりましたね!
    管理人も前からずっと欲しかった「HGUC Zガンダム」を店頭で購入できたので、感無量です。

    さて、前回で『イオフレーム獅電』の製作編が完結したので、久しぶりにパチ組みレビューを行っていきます。

    あわせて読みたい
    【完結編】HG 1/144 イオフレーム獅電【レビュー】 【】 緑色をメインカラーにしました それでは今回で最終回となる『HG 1/144 イオフレーム獅電』をレビューしていきます。本機は量産機らしさを追求したかったのでプロポ...

    グレイズリッター(カルタ機)について

    『グレイズリッター(カルタ機)』は鉄血のオルフェンズ登場するモビルスーツです。
    一般機のグレイズと同型のフレームが採用されており、衛星軌道上での戦闘を想定しているため機動力が優れているとのこと。

    一般機と比べて肩部の装甲や太腿のスラスターが大型化しています。このキットはバックパックと太腿のパーツを入れ替えることで、「地上戦用」と「宇宙用」を選択することができます。

    HG 1/144 グレイズリッター(カルタ機)武装

    このキットで管理人が気に入っているポイントは専用武器である「ナイト・ブレード」です。黒色一色になっていますが、聖剣を模したようなデザインが秀逸です。

    今後製作する改造ガンプラに持たせてみたいなと考えています。

    『HG 1/144 グレイズリッター(カルタ機)』に付属する武装

    それでは、簡単に各パーツをご紹介していきます。

    グレイズリッター(カルタ機)の各パーツ

    肩部装甲はバルバトス第6形態へ

    それでは、各パーツをご紹介していきます。
    まずは上半身~頭部です。

    頭部は3種類付属していました。
    地球外縁軌道統制統合艦隊司令「カルタ・イシュー」搭乗時には大型の指揮官用アンテナを選択します。

    腕部です。
    肩部装甲はガンダムバルバトス第6形態へと引き継がれました。
    バルバトス装備時には若干肩部装甲の尺が短くなっています。

    バルバトス第6形態改造時には、グレイズリッターの肩部装甲を移植しても面白いかもしれませんね。

    肩部引き出しスイング機構により、大胆なポージングがとれます。

    HG 1/144 グレイズリッター(カルタ機)スラスター

    ちなみに、肩部装甲中央の赤色の装甲はシールで再現されています。

    フットパーツはハイヒールの様なデザインになっています。
    頭身が高くなる効果がありますね。
    赤い丸の部分は合わせ目があります。

    その他、付属品です。
    スラスターが2種類、一般機のショルダーアーマーが付属しているところは嬉しいです。


    HG 1/144 グレイズリッター(カルタ機) まとめ

    それでは最後に『HG 1/144 グレイズリッター(カルタ機)』 のポージング集をいくつかご紹介していきます。

    鉄血のオルフェンズシリーズのガンプラは総じて良くできたキットです。
    聖剣を両手で持つこともできます。

    脚部も膝、脛、足甲など、パーツが細かくわかれているので可動域も良好です。

    HG 1/144 グレイズリッター(カルタ機)スラスター

    HG 1/144 グレイズリッター(カルタ機)は肩部装甲が大型かつ、可動域も良好なので迫力あるポージングが楽しめます。

    定価も1,320円とお手頃価格になっているので、
    鉄血のオルフェンズシリーズのガンプラ入門用キットとしてもオススメです。

    以上、『HG 1/144 グレイズリッター(カルタ機)』のレビューでした。
    次回もよろしくお願いします。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    シェアしていただけると励みになります!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次