GUNPLA-REVIEW

【素組みレビュー】HG シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)

みかん一等兵
みかん一等兵
どうもみかん一等兵です。
素組みレビューを投稿していきます。
Twitter/@mikanboy1009

HG 1/144 シュヴァルベグレイズ レビュー編

さて、前回から「燕」の名を冠するグレイズの高機動型上位機、
【HG 1/144 シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)】を製作しています。

「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」に登場するMSで、主なパイロットは「マクギリス・ファリド」「ガエリオ・ボードウィン」「アイン・ダルトン」です。

鉄血のオルフェンズシリーズのガンプラでは「10体目」に製作したガンプラですが、総じて出来の良いシリーズで気に入っています。


武器の保持用として接続穴が腕部にあるため、しっかりと武器を保持することができます。
関節の可動範囲に関しては比較的に狭いのですが、アクションポーズを取る分には問題のない範囲です。

HGシュバルベグレイズのポージングそれでは各部位ごとにレビューしていきます。

1/100 シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)


シュヴァルベグレイズ 各パーツ構成

上半身

頭部の形状が西洋の鎧のようで、とても格好良いです。
バックパックの大型スラスターや姿勢制御バーニア等にはパーティングラインがあるので処理した方が良いかもです。

バーニアは思い通りに稼働してくれます。
胴体部分は延長加工をする予定です。


腕部の可動域

シュバルベグレイズの上腕部の可動域はこのような感じです。

最近のキットにみられるような二重関節構造ではありません。
兵装の保持力は良好でポージングも無理なく決まります。


脚部

脚部の可動域はこのような感じです。
頑張って膝立してみました。

合わせ目は脚部に出来ていますが、段落ち処理予定です。


武器

ライフル
通常型のグレイズと同じの射撃兵装です。

シュバルベグレイズ射撃ポーズ バトルアックス
ナノラミネートアーマーに守られたモビルスーツとの戦闘を想定した格闘兵装。

ワイヤークロー
バルバトスも用いた射出型クロー。
敵機に取り付くために利用されます。


カラーレシピ


HG シュヴァルベグレイズ 素組み編のまとめ

はい、今回の投稿は以上となります。

『HG シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)』は通常の鉄血のオルフェンズシリーズのガンプラ同様、必要最小限のランナーでサクサクと組み立てたてられます。

ポージングするだけでめちゃくちゃ格好良いガンプラなので、指揮官用量産型MSを製作したいと思った方は是非挑戦してみてください。オプションセットに付属しているランスを装備しています。

バトルアックスを装備してみてもサマになります。

次回はオプションセットの簡易レビュー予定です。
よろしくお願いします。


みかん一等兵
みかん一等兵
次回はオプションセットをレビュー予定です。@mikanboy1009
ABOUT ME
みかん一等兵
誰でも再現できるをモットーにガンプラ製作日記を投稿していきます。 激務、製作遅め、作業スペースなし、不器用。 そんな私ですが、魂込めて初心者なりにガンプラを製作していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA