ガンプラ製作日記

【ガンプラ】HGBF ガンダムシュバルツリッター【開封レビュー】

HGBF ガンダムシュバルツリッター 製作開始

圧倒的ラスボス感!
「フリューゲルメッサー」「ヴィントドルヒ」といったドイツ語が男心をくすぐるガンプラを製作開始しました。

このガンプラを手にした理由はシンプルに格好良かったからです。
左右のウイングが合体して強大な剣になるとか作ってみたくなるギミックですよね。

今回はこのガンプラを素組みで製作する予定です。
積みプラを消化したのち、ミキシング用ガンプラとして製作することを画策しています。

カテドラルガンダムの改造機。機体名はドイツ語で「黒騎士」を意味するようです。
ガンダムシュバルツリッターのその後は『ガンダムビルドファイターズトライ』に登場するディナイアルガンダムへとミッシングリンスする機体となっています。

バンダイホビーサイトより

詳細ページ

原作は『ガンダムビルドファイターズ』公式外伝の漫画です。
三代目メイジン・カワグチとイオリ・セイと激戦を繰り広げた第7回世界大会のその後を描かれた作品です。

三代目メイジン・カワグチが主人公なので『ガンダムビルドファイターズ』好きには堪らない作品です。まだ2巻までしか読んでいませんが、素組みレビュー後は全5巻読破したいです。


パッケージとランナーの紹介

ガンダムシュバルツリッターのパッケージです。
黒と金色のコントラストが格好良い機体ですね。
プレイバリューも高そうなキットなので製作するのが楽しみです。


説明所とランナー一覧です。
ランナー数は計10枚と少し多く感じますが、小さいランナーも多いので実質6枚です。
頑張って作っていきます。一部、ビルドバーニングガンダムと、ディナイアルガンダムの共通パーツがあります。


以上

今回の投稿は黒騎士ガンダムシュバルツリッターの開封編をお送りしました。
次回は素組みレビューをする予定です。

いつかミキシング用ガンプラとして製作したいと考えております。
それではまた次回もよろしくお願いします。




ABOUT ME
みかん一等兵
誰でも再現できるをモットーにガンプラ製作日記を投稿していきます。 激務、製作遅め、作業スペースなし、不器用。 そんな私ですが、魂込めて初心者なりにガンプラを製作していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA