ガンプラ製作日記

【ガンプラ製作日記】HG ガンダム・ヴィダール【サフ吹き編】

今回はサフ吹きを処理を紹介

ガンダム・ヴィダールのメインカラーは青と黒になるので、
シンプルに塗り分けられそうです。

一部塗分けが必要になるのが、
ボディとバックパックの一部白色と、リアクター部の腰部フロントの赤色となります。

◆ 塗装環境
塗装ブースを出し入れしています。
自分の部屋や塗装環境が欲しいです。

◆ メカサフ「ガンメタ」
単一の黒色だけでなく、
バックパックとサーベルラックを黒鋼色に塗装します。

◆ メカサフ「スーパーヘヴィ」
内部フレームはこの塗料しか使っていないです。

◆ グレサフ 1000番
青色をグレサフで塗装しました。
塗装後、アンテナ中央やショルダーパーツを一部塗り分ける必要があるので、
黒サフを選択すれば良かったと思いました。

◆ 塗装後

今回は以上となります。
更新短めですみません。
次回はいよいよ本塗装を行っていきます!




ABOUT ME
みかん一等兵
誰でも再現できるをモットーにガンプラ製作日記を投稿していきます。 激務、製作遅め、作業スペースなし、不器用。 そんな私ですが、魂込めて初心者なりにガンプラを製作していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA