完成品レビュー

【ガンプラ製作日記】ガンダム・ヴィダール【塗装レビュー】

【HGガンダム・ヴィダール】全塗装レビュー

2016年に発売された鉄血のオルフェンズ第2期に登場した
青と黒のコントラストが美しい機体、ガンダム・ヴィダールをレビューします。

ガンダムヴィダール劇中シーン2
【ガンプラ製作日記】HG ガンダム・ヴィダール 【開封編】HG ガンダム・ヴィダール製作開始 最近、ガンダムファンクラブのコンテンツにて鉄血のオルフェンズを見返しており、 鉄血の熱が再燃...

 


立ち絵

♦ 青と黒のコントラストが美しい機体です。
ランナー数が少なく、シンプルに製作できます。

・ランナーが少なく、シンプルに組み立て可能
・二丁拳銃のハンドガンが恰好良い
・足部ハンターエッジが展開可能で凶悪なフォルム
・アクションポーズがド派手に決まる!
・足部の接地性が良く、可動域も良好
・価格が安い

・合わせ目が各パーツ毎にある
・背部スラスターのポロリ、肉抜きが気になる
・上半身のボディ部の安定戦

 


  ハンターエッジかかと落とし


  回し蹴り&二丁拳銃


バースターサーベル&ライフル

♦ 武装も豊富でスタイリッシュなアクションが決まります!

まとめ

HGガンダム・ヴィダール全塗装レビュー

今回はエアブラシ塗装とガンダデカール貼り、
スミ入れのシンプルな製作でした。

キット自体がスマートで格好よく、
2丁拳銃などアクションポーズが映える機体です。

合わせ目が多いのが難点でしたが、
鉄血シリーズのキットは良作で価格も安いので
是非挑戦してみて下さい。

次回はガンダムバルバトスルクスを製作予定でしたが、
コアガンダムⅡを無事入手しましたので、素組レビュー予定です。

それでは、ご覧いただきまして誠にありがとうございました。


 

ABOUT ME
みかん一等兵
誰でも再現できるをモットーにガンプラ製作日記を投稿していきます。 激務、製作遅め、作業スペースなし、不器用。 そんな私ですが、魂込めて初心者なりにガンプラを製作していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA