『HGUC 1/144 Ξガンダム』ビームサーベルの構え
    目次

    HGUC 1/144 Ξガンダム について

    http://gundam-hathaway.net/mecha.html

    さて、先週の2月24日にファン待望の『HGUC 1/144 Ξガンダム』が発売されましたね!
    『Ξ(クスィー)ガンダム』は機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の主人公機です。

    Ξ(クスィー)ガンダム初のガンプラ化ということで、発売を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。

    最初に劇場版『Ξ(クスィー)ガンダム』のデザインを見たときは「全体的に白い!」という印象でした。これまで『SDガンダム GGENERATION』『機動戦士ガンダム バーサスシリーズ』のトリコロールカラーのイメージが強かったからです。

    https://g-rwee.ggame.jp/ms_stage/ms_detail.php?ms=9isvxk87

    ゲームではトリコロールカラーのイメージでしたが、『劇場版 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』向けにカトキハジメ氏の最新画稿になりました。原作の「森木靖泰氏のデザインに寄っている」思います。

    今回は『HGUC 1/144 Ξガンダム』トリコロールカラーにて製作していく予定です。

    HGUC 1/144 Ξガンダム公式

    https://bandai-hobby.net/item/4339/

    もう既にネットでは転売の影響か、若干割り増し価格で取引されているようです。
    価格は6600円なので、この価格帯で入手されることを強くオススメします

    私は事前に予約ができなかったので、エディオンの店頭販売で無事購入できました。
    開店時間10分前に到着したのですが、すでに何名か並んでいたのには驚きました。
    今後はバンダイさんの安定供給に期待したいところですね。

    HGUC 1/144 Ξガンダム 製作開始

    パッケージの紹介

    箱絵を紹介していきます。
    『Ξ(クスィー)ガンダム』といえば、手を「グワッ」と広げて空中から襲い掛かるようなイメージがインプットされました。印象的なポーズですね、

    HGUC 1/144 Ξガンダムの箱絵を紹介。箱絵の横から見た図です。
    「MSフォーム」のほか、「フライト・フォーム」も再現されているのでプレイバリューが高そうです。


    説明書

    説明書の他、超格好良い劇場版のチラシも封入されていました。
    テンションがあがります!

    HGUC 1/144 Ξガンダム 説明書と劇場版のチラシ調色レシピはコチラです。

    HGUC 1/144 Ξガンダム の調色レシピ本体等のメインカラーの成型色はすこ~し青みがかった白なので、青色を足して調色する予定です。


    ランナー

    ランナーの厚みを紹介いたします。

    Ξガンダムのランナー数の紹介。最近製作していて「鉄血のオルフェンズシリーズ」のガンプラのランナー数は4枚程度です。それに対して、『HGUC 1/144 Ξガンダム』はランナー数12枚とボリューミーな感じです。

    素組みした感想として、パーツの単位が大きい構成なのでサクサクと組み立てることが出来ました。


    HGUC 1/144 Ξガンダム 素組みレビュー

    立ち絵

    それでは、1週間かけて『HGUC 1/144 Ξガンダム』を素組みしたので簡単にご紹介させていただきます。

    HGシリーズの中でもかなり大型のガンプラです。

    『HGUC 1/144 Ξガンダム』の素組立ち絵です。

    さすが最新のガンプラということでストレスなく見立てることができました。
    ガンダムフェイスについては好みがわかれるところだと思います。
    個人的には原作準拠になっているので好ポイントです


    SIDE

    『HGUC 1/144 Ξガンダム』の横姿の紹介。

    航空機的なフォルムが格好良いです。
    スタビライザーが稼働するので、いろいろな表現が楽しめます。


    FLIGHT FORM

    はい!このガンプラの「真骨頂!!」フライト・フォームです。
    この変形で少しずんぐりむっくりだった印象も変わり、スマートなフォルムになります。

    『HGUC 1/144 Ξガンダムのフライト・フォームです。航空気の印象が強くなります。

    つま先を垂直に立て、スタビライザーのパーツを差し替えることでこのフォームに変形できます。
    各パーツのエッジを立てることで更に格好良く改造できそうです。

    武器であるビームサーベルを装備してみます。

    『HGUC 1/144 Ξガンダム』ビームサーベルの構えライトグリーンのビームサーベルが印象的ですね。


    HGUC 1/144 Ξガンダム 各パーツ

    HEAD

    HGUC 1/144 Ξガンダム HEADパーツの紹介はい、こちらが頭部パーツです。
    大型のモビルスーツの割にかなり小顔のパーツです。
    マスク部分にスリットも入っていません。

    ちなみにひさし部分に合わせ目が出来ています。
    目立たないといえば、目立たないので処理するか検討中です。


    BODY

    HGUC 1/144 Ξガンダムボディパーツのレビューです。こちらがボディパーツです。
    通常のHGシリーズよりもかなり大型です。
    パーツ構成はシンプルで、アーマーを着せていくイメージです。

    横から見たボディアーマーです。
    直線的なデザインですが「厚み」があります。

    HGUC 1/144 Ξガンダムボディパーツ上から見た図です。ショルダー部分に合わせ目があります。

    HGUC 1/144 Ξガンダムボディパーツ上から見た図です。
    ショルダー部分に合わせ目があります。


    ミノフスキーフライトユニット

    フライングアーマーを正面から見たものです。『Ξ(クスィー)ガンダム』の特徴的なショルダーアーマーです。
    肩パーツに上から被せる形で組み立てます。

    ショルダーアーマーのビームサーベルラックの紹介です。ショルダーアーマーの中央にビームサーベルラックがあります。
    ビームサーベルも稼働します。

    クスィーガンダムのスタビライザーの紹介です。スタビライザーも可動域も良好です。
    マッハ2の超音速飛行力を有しています。
    スタビライザーの中央に合わせ目があります。


    ARM/LEG

    クスィーガンダムのアームパーツです。合わせ目のご紹介。

    ARMパーツです。
    二重関節構造になっています。
    前腕部に目立つ合わせ目があるので、ケアした方が良いかもしれません。

    クスィーガンダムのLEGパーツです。二重関節構造になっており、つま先を立てる変形も可能です。

    クスィーガンダムのLEGパーツです。
    二重関節構造になっており、つま先を立てる変形も可能です。
    ちなみに合わせ目はありません。


    HANDパーツ

    クスィーガンダムのHANDパーツです。。『Ξ(クスィー)ガンダム』のHANDパーツです。
    平手が2個、握り手が2個付属します。

    『Ξ(クスィー)ガンダム』のHANDパーツです。平手の構造は素晴らしいのひとこと。もうこのHANDパーツの構造のち密さが大好きです。
    肉抜き穴など些末ごとです。
    個人的院は気になりませんが、肉抜き穴はパテで埋めてケアする予定です。


    武器

    『Ξ(クスィー)ガンダム』武器一覧です。ビームサーベル2本とビームライフルが付属しています。『Ξ(クスィー)ガンダム』武器一覧です。
    ビームサーベル2本とビームライフル、シールドが付属しています。


    『Ξ(クスィー)ガンダム』まとめ

    『Ξ(クスィー)ガンダム』のライフルポーズです。大型のライフルもしっかりと構えます。以上

    『HGUCΞ(クスィー)ガンダム』の素組みレビューでした。
    フライト・フォームが格好良く、『劇場版 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の公開が楽しみなるキットでした。

    次回、塗装に向けて表面処置や合わせ目消しを行っていきます。
    また、次回もよろしくお願いします。

    『HGUC 1/144 Ξガンダム』ビームサーベルの構え

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    シェアしていただけると励みになります!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメント一覧 (1件)

    • フライトユニットの前後と左右と方向が違うと思います…

    コメントする

    目次