【延長加工に挑戦!】HG ガンダムキャリバーン改造編 #1

当ページには広告が含まれています。
    目次

    HG 1/144 ガンダムキャリバーン 改造スタート!

    イントロダクション

    キャリバーン疾走
    らびすけ

    水星の魔女の主人公機『HG 1/144 ガンダムキャリバーン』の改造編スタートです!

    はい!みなさんこんにちは!らびすけ一等兵です。
    今回から新企画として、『HG 1/144 ガンダムキャリバーン』の改造編を投稿していきます。

    今作はスタイル変更と各所をディティールアップしながら、シンプルに製作していきたいと考えています。
    それでは早速、スタイル変更の一環として胴体と脚部の延長加工の過程を紹介していきます。

    HG 1/144 ガンダムキャリバーン スタイル変更

    胴体延長加工

    それではさっそく、胴体部分の改修を行っていきます。
    いつものように2mm延長して自分好みのスタイルに変更していきたいと思います。

    ガンプラの改造用に1つは模型用ノコを用意しておくと、便利だと思います。
    管理人はこの「ハイパーカットソー」を愛用しています。切れ味がよく、切断面もキレイなのでお気に入りです。

    「スパッ」と接続軸をカットしました。この切れ味の良さ…クセになりますね!
    あとはプラ板を挟んで、真鍮線で補強しつつ接着という流れです。

    0.5mm圧のプラ板を4枚重ねて接着することで、積層化しています。
    結果として2mm延長していきます。

    接着後、余分なプラ板をハサミでカットしたあと、根気よくヤスリを掛けて整えていきました。

    大体このような感じで仕上げてみました。まぁまぁ及第点といったところでしょうか。
    このあとに切り話した接続軸を真鍮線込みで接着して完成です。

    ついでに、プラ板を切り貼りしてオリジナルディティールに挑戦してみました。思いつきです。
    エバーグリーンのプラ板は加工しやすいので、こちらも愛用しています。

    このような感じです。過去作で胴体の延長加工のノウハウを得ていたので、さっくりと製作できました。

    脚部延長加工


    脚部の延長加工もできるだけ労力少なく仕上げて行きたいと思います。
    脚部ですが黒の油性ペンの箇所を切断して、2mm厚のプラ板を使って延長していきます。

    この部分を切り離すことで、後ハメ加工など複雑な工程がなくても延長可能です。
    黒い塗ったダボ軸もニッパーで切り離すことを忘れずに。

    切り離した部分に積層したプラ板を挟むことで、2mm延長してみました。

    未加工の左のパーツと比べて、関節の位置を少しずらすことで、少しスタイリッシュになります。
    それでは今回の投稿は以上となります。

    ディティールアップも順調にこなしているので、また経過を投稿する予定です。
    ご覧いただきありがとうございました。ではでは、また次回もよろしくお願いします。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    シェアしていただけると励みになります!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次