HG ライジングフリーダムガンダム[クリアカラー] レビュー!

    目次

    劇場版公開記念スペシャルパッケージ!

    イントロダクション

    HG 1/144 ライジングフリーダムガンダム[クリアカラー]
    らびすけ

    待ちに待った『HG 1/144 ライジングフリーダムガンダム[クリアカラー]』です!SEEDアクションシステムの実力は如何に!

    HG 1/144 ライジングフリーダムガンダム[クリアカラー]パッケージ

    はい!みなさんこんにちは!らびすけ一等兵です。
    映画公開初日!ということで劇場開店前から並んで無事に『劇場版公開記念スペシャルパッケージ HG 1/144 ライジングフリーダムガンダム[クリアカラー』を購入できました!ちなみに映画は最高でした。

    機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』パンフレット

    記念に豪華版のパンフレットも購入してみました。登場するモビルスーツの設定画も載っていたので、眼福なり。

    機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』入場者特典

    1週目入場者プレゼントは「月光のワルキューレ」と「イモータルジャスティスガンダム」でした。
    こうなると「二人の逃避行」も欲しくなりますね。

    ライジングフリーダムレビュー

    今回『HG 1/144 ライジングフリーダムガンダム[クリアカラー]』を購入できなかった人には朗報なのですが、今後はプレミアムバンダイでも購入できるとのことです。また、2月2日(金)からガンプラ第2弾も発売予定みたいです。イモータルジャスティスかな?

    それでは早速『HG 1/144 ライジングフリーダムガンダム[クリアカラー]』をお伝えしたいと思います。

    HG ライジングフリーダムガンダム[クリアカラー]レビュー!

    いざ、開封!!

    HG 1/144 ライジングフリーダムガンダム[クリアカラー]パッケージ

    それでは早速パッケージアートから紹介していきます。
    劇場版公開記念パッケージということで、プレミアム感がありますね!

    HG ライジングフリーダムガンダム[クリアカラー]シールレビュー

    まず、目に飛び込んできたのが大量のシールです。すこしネットでも話題になりましたが、バックパックの翼の部分の白いラインがホイルシールで対応する形なのでかなりのボリュームです。正直、最新のガンプラということでもう少し細かい色分けがよかったなぁと思いました。

    ランナー数は11枚でポリキャップレスの仕様です。ビームシールドには最近流行りの「偏光成形」を採用されていて、色合いが鮮やかです。クリアブルーのランナーもきれいですね!

    説明書/カラーレシピ

    説明書です。カラーレシピの参考にどうぞ。見にくい場合はWEB取説なるものがあるので、検索してみてくださいね。
    SEEDの劇中アクションが再現されている「SEEDアクションシステム」は特に楽しみです。

    パーツレビュー!

    HG 1/144 ライジングフリーダムガンダムの頭部

    ガンプラは顔が命!ということで、HG 1/144 ライジングフリーダムガンダムの頭部パーツを紹介していきます。
    への字型のスリットがなくなったことで、より近代化・スマート化された印象です。めちゃくちゃ格好いい!

    HG 1/144 ライジングフリーダムガンダム胴体

    続いて胴体部分を紹介します。フリーダムガンダムの系譜を感じられるデザインで、腹部周りはスッキリしています。
    腕部の接続軸や腹部に「SEEDアクションシステム」の根幹をなす接続軸が盛り込まれています。

    胴体は左右前後に傾けることができます。この柔軟な可動域はこれまでにないギミックですね!

    ヴァイパー3レールガンは段落ちモールドとなっているので、合わせ目が目立たなくなっています。クリアカラーのガンプラは久しぶりに組み立てたのですが、合わせ目が目立たないなぁと新鮮な驚きを感じました。

    砲身もスライドすることで発射姿勢を取ることが出来ます。

    HG 1/144 ライジングフリーダムガンダム背中

    バックパックの接続軸は最近のガンプラのトレンドの「3mmジョイント」で拡張性も高いです。

    続いて脚部ユニットの紹介です。変形機構があるので、フットパーツのつま先まで可動してくれます。
    新しい要素としてはふくらはぎのウイングユニットでしょうか。

    膝立ちポーズもこれまでのHGシリーズにはないくらい、ばっしりと決まってくれます。

    ショルダーアーマーと腕部ユニットです。なかなかプロポーションもよく、格好いい仕上がりですね!
    クリアーパーツから関節軸が覗けるのも、クリアパーツの妙味。

    上腕部は二重関節構造&肩部ジョイントは上下左右のスイングが可能なので、SEEDアクションシステムを存分に味わえます。

    腕部の「インフィクタス ビームシールド」はデスティニーガンダムと同じように、基部を差し替えることで再現できます。

    バックパックはMA形態用に機首が新たに新設されています。

    スラスターユニットは「超高インパルス砲シュトゥルムスヴァーハー」を無理なく展開できます。

    フルバースト

    どうですか!ハイマット・フルバースト最高です!

    武装も一式そろっています。高エネルギービーム・ライフルは、造形が細かく格好いいのですが、青い箇所はシールで補うかたちです。ハンドパーツは左手の平手が付属されているものポイント高いです。

    ライジングフリーダムガンダムで一番すきなところ、「フラッシュエッジG-3 シールドブーメラン」です。
    劇中の活躍も目を見張るものがあり、シールドの使い方斬新だなぁと思った次第。

    ライジングフリーダムレビュー

    はい!完成です。映画の感動もあり、感無量です。
    「われわれは20年待ったのだ!

    1/100サイズのライジングフリーダムも待っています。

    HG 1/144 ライジングフリーダムガンダム まとめ

    SEEDアクションシステムでプレイバリューが高いキットでした!

    それでは最後に『HG 1/144 ライジングフリーダムガンダム[クリアカラー]』のパチ組み写真を投稿していきます。シールが多いのが難点なキットではありますが、よく動きプロポーションも格好いいのでオススメです。

    シールドブーメランと並べて飾るのもたいへん乙なものです。

    クリアカラーVer.は在庫の関係で購入するのは難しいかもしれませんが、ライジングガンダムは明日からはコンビニでも販売されるので、入手できる機会は多いと思います。

    HG 1/144 ライジングフリーダムガンダムビームサーベル

    地球と宇宙の行き来用のMA形態です。機首を被せるだけなので、恐ろしく簡単な変形機構です。
    これもまた善き哉。

    はい!ということで、『HG 1/144 ライジングフリーダムガンダム[クリアカラー]』の紹介でした。
    映画の影響で塗装したくなりますね!それではまた次回もよろしくお願いします!


    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    シェアしていただけると励みになります!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメント一覧 (2件)

    コメントする

    CAPTCHA


    目次