ガンプラ製作日記

【塗装レシピ】HG メイレスビャクチ【製作日記④】

みかん一等兵
みかん一等兵
鋭意製作中!『HG 1/72 メイレスビャクチ』の塗装編です。Twitter/@mikanboy1009

HG 1/72 メイレスビャクチ 塗装編

2021/10/31 ガンプラ製作日記

みなさんこんにちは!
家電量販店のガンプラの取り扱いが目に見えて少なくなっていると思うみかん一等兵です。
2023年には欲しいガンプラが発売日に購入できようになることをお祈りしています。

ということで、ガンプラ以外のプラモデルで遊べばいいじゃない!と思ったので『30MM eEXM-30 エスポジット β 1/144スケール 』をAmazonで購入しちゃいました。

30MMシリーズ初の「可変型量産機」が登場!ということで、『HG 1/72 メイレスビャクチ』後に製作予定です。なかなか格好良いキットとだと思います。


HG 1/72 メイレスビャクチ 塗装編

NEWGS-10 サーフェイサーエヴォ ガンメタ 活躍中

HG 1/72 メイレスビャクチ調色レシピ公開

さて、前回に引き続き「境界戦機」外伝フロストフラワーの主人公機、『HG 1/72 メイレスビャクチ』の改造過程を投稿していきます。

今回は下地塗装として『NEWGS-10 サーフェイサーエヴォ ガンメタ』、赤色と青色のパーツには『GS-02 サーフェイサーエヴォ ホワイト』を選択しています。

GS-10 サーフェイサーエヴォ ガンメタ容器入れ替えガンメタサフは関節部や白色の装甲の下地塗料としてよく使っています。
そのため、100円のセリアのオイルボトルにガンメタの全塗料を移し換えています。

薄め液もガンメタサフのラベル付近まで入れてオイルボトルの容器に入れています。
これで薄め液で毎回調色する必要」がないのでおすすめです。


白色:ガンダムカラー RX-78ホワイト Ver.アニメカラー

GSIクレオス ガンダムカラー RX-78ホワイト Ver.アニメカラー 模型用塗料 UG18メインカラーのホワイトカラーとして、「GSIクレオス ガンダムカラー RX-78ホワイト Ver.アニメカラー 模型用塗料 UG18」を選択。

この塗料にて黒立ち上げならぬガンメタ立ち上げを行いました。

HG 1/72 メイレスビャクチ ガンメタ立ち上げ今回はエッジにガンメタ塗料を残して塗り分けようかと思いましたが、細かい塗装が塗り分けられず普通に塗装してしまいました。

ガンメタ+白色塗装は重厚感があって好んでいたのですが、黒立ち上げ塗装には不向きかもしれません。つまり黒立ち上げは黒色の塗料を使いましょうということです。


赤色/青色/黄色塗装

赤色にはガイアノーツ プレミアムカラーシリーズ プレミアムレッド 30ml 模型用塗料 GP-02』を選択。ガンメタの上から塗装すると光沢感が出ます。

青色には『ブライトロイヤルブルー』を選択。使用してみた感想は若干紫色に近い青色という印象です。こちらは白色の下地塗料の上から塗装しています。

黄色にはコチラの2色を混ぜています。
明るいゴールドにしたかったのですが、キアライエローの隠ぺい力が強くなった印象です。


調色レシピ公開編のまとめ

ビャクチ塗装完了はい!今回の投稿は以上となります。

黒立ち上げには黒色の塗料を使おう!という当たり前の気付きが得られた「ビャクチ」塗装編でした。

ガンメタ塗装でも質感自体は好きなので、今後も多用していきたいと思います。

次回はスミ入れやウェザリングマスターを使ってウェザリングをしていきたいと思います。

また次回の投稿でもよろしくお願いいたします。

ABOUT ME
みかん一等兵
誰でも再現できるをモットーにガンプラ製作日記を投稿していきます。 激務、製作遅め、作業スペースなし、不器用。 そんな私ですが、魂込めて初心者なりにガンプラを製作していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA