RX-78F00 HMT ガンダム高機動型 塗装編#2

当ページには広告が含まれています。
    目次

    1/144 RX-78F00 HMT ガンダム高機動型 塗装しました!

    イントロダクション

    高機動型ガンダム塗装
    らびすけ

    シールドのカラーリングがお気に入り!「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の限定商品!高機動仕様にアレンジされた「RX-78F00 ガンダム」を塗装していきます。

    はい!みなさんこんにちは!らびすけ一等兵です。
    最近は湿度計を見ながら塗装タイミングを見計らう日々が続いていました。梅雨開けはしたのかどうなのか。
    さて、今回は高機動型ガンダムを塗装まで完了したので、使用した塗料を紹介していきます。

    あわせて読みたい
    1/144 RX-78F00 HMT ガンダム高機動型 レビュー! 【RX-78F00 HMT ガンダム高機動型の機体解説】 プロトタイプガンダム&高機動型にアレンジされたガンダム! 緻密なディティールやマッシブなスタイルが本当に格好いい“...
    あわせて読みたい
    RX-78F00 HMT ガンダム高機動型 改造開始① 【新企画!1/144 RX-78F00 HMT ガンダム高機動型 改造開始編】 イントロダクション 「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の限定商品!動く実物大ガンダムのプロトタイプカラーと...

    サフ吹きの失敗!?ボーンサーフェイサー

    https://bornpaint.jp/product/05/1305/

    まずはサフ吹きで失敗したことを語っていこうかと思います。
    今回ははじめて「ボーンサフェイサー」を使用してみました。

    このボーンサフェイサーを使用した感想です。
    ボーンサフのカラーが明るめのライトグレーとなっているので、赤や青色の発色に影響しないところが魅力的な塗料となっています。

    管理人が失敗したところ…なのですが、なんとこのサーフェイサーは“希釈済み“なので薄め液が不要なのです!
    なので、瓶をよく振って、よくかき混ぜるだけで塗装できるので、お手軽なところが良いサフとなっています。

    ただ、管理人はそれを知らず希釈しちゃったんだよなぁ。
    ニオイも強烈!というわけではないところも良いですね!

    https://bornpaint.jp/product/05/1305/

    実際に塗装していきます!

    グラデーション塗装に挑戦したりもする

    今回は珍しく、グラデーション塗装とチッピングによるウェザリングに挑戦してみたいと思います。
    基本的には「パープルヴァイオレット」で紫色の下地色を用意してみました。

    エッジの部分を残して塗装するのがグラデーション塗料の醍醐味だと思うのですが、いやぁ難しいですね!
    でもなんとなく、硬質な印象を受けるホワイトになったかなぁと思います。

    ちなみにメインカラーのホワイトですが、フィニッシャーズのスーパーシェルホワイトを選択しました。
    少しくすんだ白ということで、かなりお気に入りの塗料だったりします。

    オレンジ×黄色のグラデーション=◎

    今回のグラデ塗装でうまくいったなぁと思ったのが、オレンジ×イエローの組み合わせです。
    むかしは黄色の塗料が苦手だったのですが、最近は上手に扱えるようになりました。

    赤色はレッドマイカを使用してみましたが、ドレッシーすぎたのでプレミアムレッドを上塗りしています。

    ボディーアーマーまわりはミリオンブルーとコバルトバイオレットで塗装しています。
    ミリオンブルーは今回ではじめて使用したのですが、なかなかよいカラーとなりました。

    最近は青をいわゆる青色で塗らない、という少しズレた塗装にはまっています。

    最後に追加装甲ですが、フィニッシャーズのブルー・パープルで濃いめのブルーに塗装してみました。

    ホワイトの塗り分けとして、濃いめのグレーにフレームアームズカラー、薄めのグレーにニュートラルグレーで塗り分けました。マスキングがしんどかったです。まる。

    ということで、今回の投稿は以上となります。

    みなさんが気に入っている塗料があれば、教えてください。
    ではでは。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    シェアしていただけると励みになります!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次