パチ組み-Review

【レビュー】HG 1/144 ディランザ (グエル専用機)

HG 1/144 ディランザ (グエル専用機)

華麗なる引き立て役!な重モビルスーツ

HG 1/144 ディランザ (グエル専用機)レビューはい!みなさんこんにちは!
みかん一等兵です。
さて、本日は「機動戦士ガンダム 水星の魔女」第1話にて大活躍!?な機体、『グエル・ジェタークの専用機ディランザ(グエル専用機)』をレビューしていきます。

こちらの『ディランザ』をパチ組みした率直な感想ですが、頭部の形状にケレン味があって良いな!でもスタイルはずんぐりむっくりしているなぁ、といったところです。

機体の構造上脚部の可動域はせまい(膝立ちはムリ)なのですが、キットの“質”自体は悪くないです。

肩部ショルダーアーマーがグリングリンとよく可動してくれるので、ザク系列のガンプラとミキシングしても面白いかな!と思いました。

それでは簡単にランナーから紹介していきたいと思います。


ランナー/カラーガイド

ランナー構成は上記の通りです。
パーツがHGシリーズの中でも大型なので、スムーズにサクサクっと組み立てることができます。


HG 1/144 ディランザ (グエル専用機) レビュー

各パーツレビュー

HG 1/144 ディランザ (グエル専用機)上半身それでは各パーツごとに簡単にレビューしていきます。
なんといっても頭部の鳥の羽を模した羽根飾りが面白いですね!威厳があるというより、コメディ感があります。

胴体横は段落ちモールド処理がされていました。

腰部パーツです。バックスカートは上下に可動します。

ちなみにバックパックですが、2つ軸穴式になっているので「ガンダムエアリアル」と互換性があります。

ガンダムエアリアルもそうですが、ルブリスともに互換性があるパーツが多いのですが新作ガンプラはミキシングで遊ぶのも楽しいと思います。

脚部のサイド部分については合わせ目ががっつりとあります。
つま先部分は少し可動するところは萌ポイントです。

腕部の可動はとても良く、特徴的なシールドはよく動いてくれます。


まとめ

それでは最後にパチ組みした画像を投稿していきます。
なかなか厳ついデザインをしているので、大型のビームパルチザンを装備するとインパクトがあります。

ショルダーアーマーのシールドは良く可動してくれます。

その他の武装として、小型のビームライフルを装備してみました。
脚部の横の可動域は優秀ですね!

ビームトーチというショート・ソードも付属しています。
この武器に関してはガンダムエアリアルに持たせると似合うので、エアリアルをお持ちの方は試してみてください。

それでは『HG 1/144 ディランザ (グエル専用機)』のレビューでした。
パイロットのグエルの活躍を期待して、本機の出番を楽しみにしていきましょう!

おしまい

 

ABOUT ME
みかん一等兵
ガンプラをこよなく愛する素人モデラーのみかん一等兵です。 このブログはガンプラ製作日記の投稿をメインに、ガンプラ製作レビューなどを定期的に投稿していきます。 【プロフィール】 管理人は徳島県在住の一児の父です。 基本的には人と話すことが苦手な営業マンとして、細々と仕事をしています。 【徳島県ガンプラサークル】 アワハイムエレクトロニクス(徳島ガンプラサークル)さんに参加させて頂きました!しかしながら、生来のコミュ症により幽霊部員になってしまっているのが目下の悩み。 【ガンダムについて】 ガンダム作品は全シリーズ視聴していて、宇宙世紀からアナザー作品まで楽しめるガンダムファンです。 好きなシリーズはその時々で変わるのですが、∀ガンダムが特に好きです。 学生時代は機動戦士Ζガンダム エゥーゴvs.ティターンズ通称「エウティタ」に青春を捧げた過去があります。 当サイトはこのプロフィール欄が人気コンテンツになっていて、とても不思議に思っています。 ガンプラ製作の腕前はお世辞にも上手ではありませんが、楽しんでガンプラ製作に励んでいきます。 どうぞ、よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です