GUNPLA-REVIEW

【ガンプラ製作日記】HGBD:R コアガンダムII【素組みレビュー】

HGBD:R 1/144 コアガンダムII 素組みレビュー

さて、今回は2020年最後を飾る12月26日に発売されたガンプラ、
小柄で高性能なコアガンダムⅡをレビューしていきます。

ガンプラ新作に関する話【コアガンダムⅡ(G-3カラー) (ティターンズカラー)】ガンプラ新作 HGBD:R 1/144 コアガンダムII いよいよ、26日(土)にコアガンダムⅡ単体で発売です! ユーラヴェンガンダ...

コアガンダムⅡ発売前に機体の解説をしていますので、良かったらご覧ください。


   箱画

▲ G-3カラーのグレーとパープルのコントラストが美しいです。


  ランナー
▲ 袋包装2袋、主要ランナー3枚です。
パーツ数は少ないのですが、小さいパーツが多いです。


  説明書
▲ A3サイズ両面印刷
説明書1枚で完結していました。
とてもシンプルですね。


立ち絵
▲ 小柄でどこか可愛らしさを感じます。


各部位

▲ ショルダーパーツ,脛部など、
合わせ目が一切ありませんでした。

流石、最新のガンプラです。
合わせ目となる箇所がモールドとなるように工夫されていました。

合わせ目は頭部に一か所だけありますが、
ほとんど気になりません。


武装▲ ビームスプレーガン

▲ コアディフェンサー

▲ コアハンガー
別売りのプラネッツシステムを装備可能。


ビームスプレーガン 横向き
武装 可動域▲ 関節が二重構造になっており、
可動域はとても良好です。


ポーズ集

▲ ビームスプレーガン構え

▲両手持ち

▲ ビームサーベル
HGクロスボーンガンダムから拝借

▲ コアディフェンサー構え

▲ 構え2

▲ ライフルガン
ガンダム・ヴィダールから拝借

▲ コアフライヤー


ポーズ集2▲ コアハンガーに搭乗
一度やってみたかったポーズです。

▲ コアハンガーから飛び込み


おまけ

▲ コアハンガーの台座裏
余ったハンドパーツを格納できます。

地味にうれしい配慮ですね。


▲ コアガンダム・ヴィダール
ミキシングも楽しめます。

多くの可能性を秘めたキットです。


まとめ

以上、【HGBD:R 1/144 コアガンダムII】 素組みレビューでした。

2020年最後を飾る良キットでした。

低価格でありながらもコアディフェンサー,コアハンガーを活用することで、
様々なポージングが楽しめます。

ガンプラ製作後、ガシガシと動かす楽しみを教えてくれたキットとなりました。

小学生くらいの子どもも楽しめるガンプラだと思います。


・ランナーが少なく、シンプルに組み立て可能
・小さく可愛らしいフォルムが好き
・コアディフェンサー、コアハンガーが恰好良い!
・アクションポーズが決まる!
・合わせ目がほとんど無く、可動域も良好
・価格が安い

・プラネッツシステムの他キットが入手しにくい
・ビームサーベルが付属していない


次回、コアガンダムⅡディターンズカラーを素組レビュー予定です。

その後、ガンダム・バルバトスルクスレクス全塗装で改修しながら製作していきます。

それでは、ご覧いただきまして誠にありがとうございました。


https://amzn.to/2WNUHrk

ABOUT ME
みかん一等兵
誰でも再現できるをモットーにガンプラ製作日記を投稿していきます。 激務、製作遅め、作業スペースなし、不器用。 そんな私ですが、魂込めて初心者なりにガンプラを製作していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA