目次

    HG 1/144 ガンダムバルバトスルプスレクス 塗装編

    みなさん、こんにちは。
    睡眠時間寿命を削りながらガンプラを製作しているらびすけ一等兵です。
    仕事のストレス解消にはガンプラがいちばんですよね!

    技術は足りていませんが、『HG 1/144 ガンダムバルバトスルプスレクス』鋭意製作中であります。
    完成までもう一息といったところです。

    今回はエアブラシ塗装とスミ入れ、デカール貼りが完了しましたのでその過程を投稿して参ります。

    あわせて読みたい
    HG 1/144 ガンダムバルバトスルプスレクス【爪延長加工】 【HG 1/144 ガンダムバルバトスルプスレクス 改造過程を紹介!】 イントロダクション みなさん、こんにちは。Twitterに投稿されているガンプラの作例を見るのが日課とな...

    塗装レシピを公開していきます!

    内部フレーム

    ガンメタとシルバーにて内部フレームの塗装

    「内部フレーム」と「超巨大メイス」をガンメタ+シルバー塗料で塗装。
    カーボンブラックのような金属感が再現出来るので個人的にはお勧めです。
    シリンダー部分はゴールドとシルバーで部分塗装を行いました。

    私個人的にオススメの塗料は『ガイアノーツ GS-10 サーフェイサーエヴォ ガンメタ』です。
    下地塗装、内部フレーム、武装にも幅広く使用できます。

    メイン塗装

    下地塗装はピンクサフ下地塗装にピンクサフを選択。
    赤い色塗装以外にも黄色や青色のパーツにも使用できると聞き、実際に試してみました。
    発色良く塗装できるそうなのですが、今度ホワイトサフとの差を検証してみたいです。

    ガンダムバルバトスルプスレクスのメインアンテナです。
    他の方の作例を見てみると、アンテナもゴールドで塗装されている作品が多いと思います。
    今作では【両腕レクスネイル】とフットパーツの【爪】のみをゴールド塗装していきます。

    フィニッシャーズメインカラーの白色に『フィニッシャーズカラー パールホワイト』を選択。
    こちらもガンダムのホワイトに合うので愛用しています。

    購入はAmazonでは取り扱いが少ないため、ヨドバシドットコムで注文しています。

    青色カラーリング青色もフィニッシャーズカラーを選択。薄め液の濃度の調整が難しかったです。

    シールマスキング

    付属のシールでお手軽マスキング。
    効率的に製作していきたいと思っています。

    リベット打ち

    プラユニット サインペンシルバー塗装 リベット後MSGのリベットを接着してみました。
    その後、銀色のサインペンでお手軽塗装に挑戦。
    リアルな装甲感が演出できると思ったのですが、いまいちでした。
    不自然にならないような表現方法を勉強していきます。

    また、リベットが細かくパーツを見失ってしまうので注意が必要です。
    次回作の課題です。

    鉄血のオルフェンズデカール

    デカールの貼り付けです。
    鉄血のオルフェンズ用デカールを購入。
    一時期はデカールの入手が難しかったのですが、最近購入しやすくなりましたね。
    流星号の目がインパクト大です。


    以上
    【HG ガンダム・バルバトスルプスレクス】の塗装が完了しました。
    次回はいよいよトップコートを吹いて完成となります。

    完成後の最後に組み上げるところが一番テンションがあがりますね。

    全塗装レビューを改めて実施させていただきます。
    また、よろしくお願いします。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    シェアしていただけると励みになります!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次