余剰パーツでダブルリベイクライフルをミキシング
    目次

    HGBD:R ダブルリベイクライフル レビュー

    ダブルリベイクライフルをジムスナイパーⅡを装備しました。

    さて今回は『HGUC 1/144 ジムスナイパーⅡ』の改造ガンプラを製作する一環として、『HGBD:R 1/144 ダブルリベイクライフル』を製作していきます。

    結論としては、さまざまなHGに使用可能なジョイントパーツが付属しているので拡張性が高かったです。ダブルリベイクライフルを装備すると自分のガンプラが更に格好良くなります。


    公式ページより

    公式ページ

    https://bandai-hobby.net/item/3984/

    HGBD:R ダブルリベイクライフル 開封

    パッケージの紹介

    ダブルリベイクライフルの箱絵を紹介箱絵の紹介です。
    家電量販店で¥610円でした。


    ランナー

    ダブルリベイクライフルのランナーを紹介。小型のランナー数3枚です。
    グレー1色の成型色となっています。


    ダブルリベイクライフル 完成

    ダブルリベイクライフル組み立てレビュー10分ほどでシンプルに組み立てられます。
    昨年発売された比較的新しいガンプラなので、合わせ目が目立たない作りになっていました。

    ダブルリベイクライフルの接続軸が3㎜となっており、拡張性が高いです。バックパックの接続が3㎜軸になっているので、ジムスナイパーⅡには無改造」で接続できます。拡張性が高いのは嬉しいですね。


    ダブルリベイクライフルを実際に装備してみた

    ダブルリベイクライフルをジムスナイパーⅡを装備しました。「ローブバスターライフル」の名前のとおり、ローブを着込んでいるような装備です。
    ジムスナイパーⅡはショルダーアーマーがシンプルな構造なので、難なく着込むことができました。

    ダブルリベイクライフルのフルバーストモードフルバースト的なポーズ。
    リード線も付属しているので飾り方にバリエーションがあるところも良いポイントです。


    ダブルリベイクライフルでミキシング

    余剰パーツでダブルリベイクライフルをミキシング『HGUC メッサーFO1』の余剰パーツを用いて肩部にシールドを追加してみました。
    アシンメトリーな装備にロマンを感じるので、ミキシングのテーマにしました。

    メッサーの余剰パーツでミキシングメッサーは胸部装甲と腰部装甲の余剰パーツがあります。
    メッサー製作当時から、ミキシングパーツとして活用したいと思っていました。


    ミキシングのイメージとしては「サンダーボルト版ジム」の可動式シールドの再現です。

    メッサーの余剰パーツでシールドを作成中
    メッサーの余剰腰部パーツを2枚重ねてみました。
    見切り発車で手を動かしながらミキシングを考えています。

    ダブルリベイクライフルに思い切って接着していきます。

    ダブルリベイクライフルにメッサーの装甲接着今後、メッサーのパーツにスジボリやディディールアップ、シールド裏にハンドガンを配備する予定です。

    ジムスナイパーⅡをダブルリベイクライフルでミキシング

    以上

    『HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ダブルリベイクライフル 』のレビューでした。

    拡張性が高く、ミキシングの素材としても優秀です。
    ミキシングは楽しいので今後もチャレンジしていきます。

    次回、脚部や腰部の延長工作を行っていく予定です。
    それではまた、次回作もよろしくお願いします。

    余剰パーツでダブルリベイクライフルをミキシング

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    シェアしていただけると励みになります!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次