パチ組み-Review

HGUC 1/144 ガンダムデルタカイ【レビュー】

HGUC 1/144 ガンダムデルタカイ パチ組レビュー

ガンプラ製作日記

HGUC 1/144 ガンダムデルタカイレビュー

みなさん、こんにちは!
みかん一等兵です。本日も平常運転でブログを更新していきます。

さて、ブログといえば当ブログ『ガンプラ騎士団のブログ』の運営ですが、アフィリエイトの形態を取っています。

おかげさまで「Google AdSense」の審査に通っているので、広告が表示されると幾許かの(雀のなみだほどの)収入が入るシステムとなっています。

当ブログですが開設2年目にして、ようやく「お支払い」基準に到達した次第でございます。これまではサーバー代で毎月赤字どころか、家計は火の車状態でした。

「趣味はお金がかかるもの!」と割り切っていたものの、少ないお小遣いでやり繰りしていたので、広告収入がもらえると嬉しいなぁという報告でした。

もちろん、当ブログの運営規模からすると黒字化は夢のまた夢なのですが、サーバー代は補填できるようになりたいなと思いました。


ガンダムデルタカイについて

さて冒頭から身も蓋もない話をしてしましましたが、今回は『機動戦士ガンダム U.C.0094 アクロス・ザ・スカイ』に登場する主役MS『ガンダムデルタカイをレビューしていきます。

ガンダムエース出典の漫画が原作になっているので、認知度はあまり高くないかもしれません。ですが、とても格好良いガンダムですね!

『ガンダムデルタイカイ』はデルタ系列の最終機です。

元の機体を辿っていくと、大人気MSの「百式」がベースになっているみたいですね。
このあたりの設定は追いきれていないのですが、百式を可変機にしてガンダムフェイスになったのが『ガンダムデルタカイ』でよろしいでしょうか。

頭部の形状についてはガンダムフェイスを意識されたデザインになっていますね!
「プロトファンネル」や「ハイ・メガ・キャノン」が搭載されてシールドなど重武装MSとなっています。

ガンダムデルタカイはスタイリッシュなデザインでシュッとしていますが、各武装がボリューミーな内容になっているので豪華なキットになっています。

このキットの真骨頂は「ウェーブライダー」のデザインだと思っているので、「ウェーブライダー」形態でディスプレイしています。
流線型で重厚感が感じられる形態なので、惚れ惚れすること請け合いです。

ガンダムデルタカイウェーブライダー

それでは『HGUC 1/144 ガンダムデルタカイ』をレビューしていきます。


HGUC 1/144 ガンダムデルタカイ レビュー

製作カロリーは結構たかめ

HGUC 1/144 ガンダムデルタカイポージング

それでは管理人なりに『HGUC 1/144 ガンダムデルタカイ』を紹介していきます。
まず配色のセンスが大変気に入りました。

少し紫色がブレンドされた青色なのですが、少し淡い色をしているので管理人の琴線に触れました。

いつまでも理想の「青色」を追い求めているので、調色の参考にしたいと思います。

調色レシピを載せておきます。

武装も豪華な仕様となっていてロング・メガ・バスター、シールド、ハイ・メガ・キャノン、プロト・フィン・ファンネル×2、ビーム・サーベル×2、サーベル用グリップ (左右) 、握り拳 (左右) 、ライフル用グリップ (右) 、ホイルシールが付属しています。

プロトファンネル用の専用の台座まで付属しています。

ベース機体である『デルタプラス』のランナーが一部流用されているので、デルタプラス用のビーム・ライフルもこっそりと付属しています。お得ですね!

可動域については最新のキットと比べると一段劣るような感じです。

デザインはスタイリッシュで優れているのですが、ホイルシールが大量についてくるので塗装派の人は塗り分けに苦労しそうです。

尚、顔のスリット部分の黄色箇所のシールを貼らないと少し、のっぺりとした雰囲気になってしまいます。

この機体でも目を引くシールドですが、ZZガンダムの代表的な武装「ハイ・メガ・キャノン」を発射できるトンデモ兵器です。

シールド自体はかなりの重量があるので、支えるのは難しいです。
尚、シールド機構の性能はないらしく、ウェーブライダーの機首としての役割がメインです。

合わせ目については頭部と、太腿の部位が目立つようです。
気になる方は合わせ目処理のご検討を。

ビーム・サーベルやロングバスターを持たせてみました。
どちらを持たせても格好良くディスプレイができます。


真骨頂!「ウェーブライダー」

ガンダムデルタカイウェーブライダー

それでは最後にこのキットの真骨頂である「ウェーブライダー」を紹介します。
ガンダムデルタカイの「ウェーブライダー」形態は決定版です!

ボリュームがあるので飾るとインパクトがあります!

ファンネルやハイ・メガ・キャノン、ハイメガバスターと過剰な火力を有する形態ですね!
管理人はこの形態でディスプレイしています。

それでは『HGUC 1/144 ガンダムデルタカイ』のレビューは以上となります。
お値段が高く、製作カロリーは高めですが完成したときの満足感が得られるガンプラでした。

ABOUT ME
みかん一等兵
ガンプラをこよなく愛する素人モデラーのみかん一等兵です。 このブログはガンプラ製作日記の投稿をメインに、ガンプラ製作レビューなどを定期的に投稿していきます。 【プロフィール】 管理人は徳島県在住の一児の父です。 基本的には人と話すことが苦手な営業マンとして、細々と仕事をしています。 【徳島県ガンプラサークル】 アワハイムエレクトロニクス(徳島ガンプラサークル)さんに参加させて頂きました!しかしながら、生来のコミュ症により幽霊部員になってしまっているのが目下の悩み。 【ガンダムについて】 ガンダム作品は全シリーズ視聴していて、宇宙世紀からアナザー作品まで楽しめるガンダムファンです。 好きなシリーズはその時々で変わるのですが、∀ガンダムが特に好きです。 学生時代は機動戦士Ζガンダム エゥーゴvs.ティターンズ通称「エウティタ」に青春を捧げた過去があります。 当サイトはこのプロフィール欄が人気コンテンツになっていて、とても不思議に思っています。 ガンプラ製作の腕前はお世辞にも上手ではありませんが、楽しんでガンプラ製作に励んでいきます。 どうぞ、よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です