目次

    HG 1/144 ガンダムダブルオーダイバーアーク について

    イントロダクション

    HG 1/144 ガンダムダブルオーダイバーアーク ポージング
    らびすけ

    本日は『HG 1/144 ガンダムダブルオーダイバーアーク』です!ベース機体であるダブルオーガンダムの頭部も付属しているので、おトク感あります!

    はい!みなさんこんにちは!らびすけ一等兵です。
    恒例になりつつありますが、ヨドバシカメラのガンプラ福袋に応募しました!
    結果はさっそく「ハズレ」ということで、肩を落とした次第。また来年。

    HG 1/144 ガンダムダブルオーダイバーアーク射撃ポーズ

    さて、本日は12月2日に発売された『HG 1/144 ガンダムダブルオーダイバーアーク』をレビューしていきます。
    Amazonで予約していたのですが、ブラックフライデーの影響もあり12月4日に到着しました。
    お値段は2750円でHGシリーズのガンプラの中でもすこし高額に設定されています。

    HG 1/144 ガンダムダブルオーダイバーアークパッケージ

    そのため、パッケージの厚みもなかなかな物となっています。
    内容物も豊富で「HG ダブルオーガンダム」と「ダブルオーダイバー」、新規造形ランナーの構成になっています。

    クリアーパーツも豊富でなんとも豪華なランナー構成となっています。
    『HG 1/144 ガンダムダブルオーダイバーアーク』は「集光樹脂」が採用されいて、パーツ自らが発光しているようにみえるということがウリのひとつとなっています。

    ついでにカラーガイドも載せておきます。ヒロイックな配色になっていますね!

    集光樹脂パーツ

    最近のガンプラは「偏光樹脂」だったり「集光樹脂」といったクリアーパーツを採用されているので、変革しつつあるかもしれませんね!

    それでは本日も簡単に『HG 1/144 ガンダムダブルオーダイバーアーク』を紹介していきます。

    HG 1/144 ガンダムダブルオーダイバーアーク レビュー!

    豊富な余剰パーツが嬉しい!

    それでは頭部パーツから紹介していきます。ビルドシリーズのガンプラの魅力なのですが、ベースとなった機体のパーツも付属することがあります。本機では「ダブルオーガンダム」の頭部パーツが付属されているので、頭部の載せ替えすることも可能です。ちなみに、写真ではダブルオーガンダムの頭部横のクリアーパーツを取り付けていませんが、きちんと付属していうのでご安心ください。

    ちなみに参考ですが、クリアーパーツを外して頭部をダブルオーガンダムにしてみました。
    ダブルオーガンダムの発展機として制作しても面白そうです。

    その他余剰パーツやハンドパーツ、付属武器です。ハンドパーツの豊富なところも嬉しいですね!

    各パーツレビュー!

    HG 1/144 ガンダムダブルオーダイバーアーク上半身

    それでは上半身から紹介していきます。頭部のデザインですが精悍さが増しているようです。
    胸部装甲についてはどころなくAGEシリーズのデザインにみえます。と思ったら説明書の機体説明欄に「チャンピオン」から着想を得たと記述があります。

    下記URLから説明書が読めるので、ご参考に。

    https://manual.bandai-hobby.net/menus/detail/1222

    サイドスカートは3mmジョイントとなっているので拡張性があります。付属のGNブレイドもマウントすることができます。、

    バックパックは本体一体型となっています。腰部パーツのうしろの部分にはビーム・サーベルの柄がマウントされています。ちなみに、ポージングの際にビーム・サーベルの柄がポロリしやすかったです。

    本機の最大の見所である「アークドライヴユニット」です。3つの特性を有するということで、拡張性に優れているパーツとなっています。

    バーストハイマニューバモード
    いわゆる高機動モードです。

    バーストシールドモード

    バーストシールドモード
    広範囲防御モードです。

    バーストバスターモード

    バーストバスターモード
    なんと、大剣に姿を変えることができます!柄の部分は引き出すことで伸長します。
    プレイバリューが高いガンプラですね!

    脚部の可動域はとても広いです。特にフットパーツは柔軟に可動してくれます。

    フットパーツ裏は肉抜き穴が開口されています。太ももは段落ちモードになっているので、合わせ目も存在しません。

    脚部の可動域が優秀なので、自然と膝立ちポーズが可能です。
    ただ、脛のアンクルガードが外れやすかったです。個体差かと思いますが。

    腕部の可動域も確保されています。ショルダーアーマーにも合わせ目はありませんね!

    腕部はアークブレイザーという武装になっています。クリアーパーツの剣を保持してくれます。

    はい!『HG 1/144 ガンダムダブルオーダイバーアーク』完成です!
    なんとも華やかで見応えバツグンのガンプラですね!格好いい!

    HG 1/144 ガンダムダブルオーダイバーアーク まとめ

    ビルドシリーズやOOファンの方にもおすすめです!

    はい!ということで、『HG 1/144 ガンダムダブルオーダイバーアーク』のレビューでした!
    アークドライヴユニットの自由度が高く、ポージングの幅が広いのでとても楽しいガンプラでした。

    HG 1/144 ガンダムダブルオーダイバーアーク ポージング

    以上、『HG 1/144 ガンダムダブルオーダイバーアーク』のレビューでした。
    それではまた次回の投稿もよろしくお願いいたします!

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    シェアしていただけると励みになります!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次