HG R02 デュエルガンダム アサルトシュラウド レビュー!

    目次

    HG 1/144 R02 デュエルガンダム アサルトシュラウドについて

    イントロダクション

    アサルトシュラウド
    らびすけ

    GAT-X5機のガンダムの中で最初に開発された機体『HG 1/144 R02 デュエルガンダム アサルトシュラウド』を紹介していきます。

    はい!みなさんこんにちは!らびすけ一等兵です。さて、本日は『HG 1/144 R02 デュエルガンダム アサルトシュラウド
    』をレビューします。管理人はいわゆるSEED世代なのですが、放映当時よりも大人になってからデュエルガンダムの良さが分かった気がします。

    素体時のシンプルでプレーンな汎用機体というデザインを魅力を感じます。フレームまわりはストライクガンダムと非常に似通っているのも面白い点だと思います。

    アサルトシュラウド

    このキットは『機動戦士ガンダムSEED』に登場するMS『デュエルガンダム』のガンプラです。外装に追加装甲ユニット「アサルトシュラウド」を装備し、特徴的な造形を再現しています。肩の115mmレールガン シヴァに加え、クリアーパーツ造形のビームサーベル、対ビームシールドが付属します。価格は1,320円(税込み)です。

    https://bandai-hobby.net/item/3116/

    アサルトシュラウドはブルーとグレーの成型色で、一部はシールで色分けされていますが、塗装が必要な箇所も多いです。アサルトシュラウドは脱着可能で、軽装のデュエルガンダムも再現できます。

    アサルトシュラウド完成!

    デュエルガンダムは、HGエールストライクガンダムと同じ構造で、部分的に細かく色分けされています。成型色はホワイトとブルーで、素組みでも違和感はありません。

    ランナーレビュー!

    アサルトシュラウドの外装も付属されているのですが、ランナー構成は5枚+αとサクッと組み立てられるボリュームです。関節の色がガンメタリックになっているのは魅力的ですね。リニューアル版なので、デカールが付属されています。

    HG 1/144 R02 デュエルガンダム アサルトシュラウド レビュー

    各パーツについて

    それでは『HG 1/144 R02 デュエルガンダム アサルトシュラウド』の上半身からレビューしていきます。
    頭部は細身で渋めのフェイスで、バイザーなどは別パーツで色分けされています。胸部から腰部はシンプルな造形で、エアインテークはパーツで色分けされています。

    胸部や腹部に可動箇所がないので、上半身の前後スイングはなしです。腰も干渉するのでほとんど回転させることができません。

    バックパックは独自の規格となっていて、一体型となっています。バックパックは上下2パーツ構成の特徴的な形状で、下部のバーニアは少し上下に可動します。

    脚部は内部グレーパーツに外装パーツを被せるタイプで、大腿部と膝から下は前後に合わせ目ができます。

    脚部の可動域は最新キットと比べると、狭めになっています。しかしながら、膝立ちポーズなどは問題なくとることができます。

    腕部はショルダーアーマーの装甲も干渉することなく、水平にまで上げることができます。肘は90度程度まで可動します。肩は胸部から接続部が伸びているので前後スイングはできません。

    腕部は肉厚なショルダーアーマーと角型の細身造形で、二の腕は筒型、前腕は左右挟み込みタイプです。

    はい!デュエルガンダムのパチ組み完成です!少しマッシブな印象でシンプルに格好いいですね!

    シールドは部分塗装が必要ですね。

    アクションベースへはコの字パーツを使ってディスプレイさせますが、かなり股間部の可動が制限されるので、場合によっては前後に傾けるとクルッとなることもありそうです。あまりポージングは好き勝手できないかもしれません。

    管理人はシンプル台座に取り付けたかったので、ピンバイスで開口しました。

    腰が回転しないのでポージングのダイナミックさみたいなものは制限されてしまいます。

    アサルトシュラウドは、胸部から腰部にかけて1個パーツ構成で、胸部は左右(ブラック)、中央(オレンジ)共にシールによる色分けとなっています。バックパックには高出力スラスターを装備していますが、単色でシールでの色分けもないので、スラスター口など大部分を塗り分ける必要があります。

    右腕には115mmレールガン シヴァを装備し、ショルダーアーマーを包み込むように装甲が被せられています。レールガンは適度に上下、左右に可動しますが、モナカ割なので上下に合わせ目ができます。側面のインテークやスラスターは塗り分けが必要です。

    まとめ

    はい!以上『HG 1/144 R02 デュエルガンダム アサルトシュラウド』でした!
    アサルトシュラウドを装備すると、全身が厚くなるのでイメージが大きく変わりますね!

    HG 1/144 R02 デュエルガンダム アサルトシュラウドの組み立ては簡単で、パーツの合いも良かったです。アサルトシュラウドの追加装甲はかっこいいですし、軽装のデュエルガンダムも再現できるので、飽きることがありません。武装も豊富で、ビームサーベルのクリアーパーツは美しいです。色分けはシールに頼るところが多いので、塗装が必要な箇所も多いですが、それも楽しみの一つだと思います!

    それではまた次回もよろしくお願いします。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    シェアしていただけると励みになります!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次