HG ゴーストガンダム

ゴーストガンダムつくります【ガンプラ改造①】

魂Web商店抽選販売のはなし

METAL BUILD クロスボーン・ガンダムX1フルクロス

公式ページ

はい!みなさんこんにちは!
『METAL BUILD クロスボーン・ガンダムX1フルクロス』の抽選販売を狙っているみかん一等兵です。

かなりお値段が高いシリーズ(なんと!33000円!)ですが、この購入タイミングを逃すともう手に入らなそうなので、エントリーしたいと思います。クロスボーンガンダムの大ファンですからね!

応募期間は2013年1月26日の11時からなので、購入したい人はお見逃しなく!
対戦お願いします。


ファントムガンダム改造

ゴーストガンダムの再現に挑戦!

それでは本日のテーマの『ゴーストガンダム』製作編の第一回を投稿していきます。
ゴーストガンダムとは、ファントムガンダムを銀色のレアメタルでコーティングした機体です。

耐ビームコーティングだけでなく、リアクティブアーマーとしての機能を備えています。

ファントムライトなので、少し前にパチ組みしていた「HG ファントムガンダム」をベースにできる限り改修してゴーストガンダムを製作していきたいと思います。

管理人は製作ペースが遅いので、おそらく1ヶ月くらい完成まで時間が掛かるかもしれません…。


頭部の改修

ファントムガンダム頭部の改造それでは頭部の改修に着手していきます。
ゴーストガンダムは最終決戦仕様ということで、片目破損Verとして製作します。

ミダスを対抗するために2系統のセンサーを備えているので、ツインアイのセンサー裏ではなくオッドアイ状態になっています。

そのため、ツインアイの片方のセンサーをヤスリとデザインナイフで切り落としています。
あとは猫目のようなオッドアイを製作したら完成です。

ちなみに今回は『RG クロスボーンガンダム』のフロントアーマー裏のダボ軸が「ビス」みたいになっていたので、ニッパーで切り離してオッドアイに活用することにしました笑

ファントムガンダム頭部の改造ということで、木星仕様のメインカメラになりました。
こんな感じでできるだけ簡単に製作していきたいと思います。


バックパックの改修

ゴーストガンダムバックパックゴーストガンダム製作当初は単純にシルバーで塗装したらいいかな?考えていたのですが、やっぱり改修機だけあってファントムガンダムから各部がスケールアップしています。

その例のひとつが、バックパックです。

こちらがファントムガンダムのバックパックです。
X字と曲線をえがくようなスタイルがユニークですね。

これがゴーストガンダムとなると、強制冷却剤も増設されているので少し手を加える必要があります。

そこで、今回はガンダムAGEのフットパーツとミキシングして、ゴーストガンダムのバックパックを再現することにしました。

接着したときにパーツ同士が浮かないように、やすりで整形しバックパックに接着します。

さらにディテールアップパーツとジャンクパーツで、スラスターと強制冷却剤を増設。
これにてオリジナルバックパックの完成です。

バックパックの中央にはJセンサーユニットを埋め込みました。
管理人の中ではゴーストガンダムのバックパックを再現したつもりです。

はい!それでは本日の投稿は以上となります。
モチベはかなり高いので、コツコツ製作していきたいと思います。

 

ABOUT ME
みかん一等兵
ガンプラをこよなく愛する素人モデラーのみかん一等兵です。 このブログはガンプラ製作日記の投稿をメインに、ガンプラ製作レビューなどを定期的に投稿していきます。 【プロフィール】 管理人は徳島県在住の一児の父です。 基本的には人と話すことが苦手な営業マンとして、細々と仕事をしています。 【徳島県ガンプラサークル】 アワハイムエレクトロニクス(徳島ガンプラサークル)さんに参加させて頂きました!しかしながら、生来のコミュ症により幽霊部員になってしまっているのが目下の悩み。 【ガンダムについて】 ガンダム作品は全シリーズ視聴していて、宇宙世紀からアナザー作品まで楽しめるガンダムファンです。 好きなシリーズはその時々で変わるのですが、∀ガンダムが特に好きです。 学生時代は機動戦士Ζガンダム エゥーゴvs.ティターンズ通称「エウティタ」に青春を捧げた過去があります。 当サイトはこのプロフィール欄が人気コンテンツになっていて、とても不思議に思っています。 ガンプラ製作の腕前はお世辞にも上手ではありませんが、楽しんでガンプラ製作に励んでいきます。 どうぞ、よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です