HGUC GP-01Fb

【製作日記】HGUC ガンダム GP-01Fb【レビュー】

ガンプラ製作日記

悲喜こもごものガンプラ

公式ページ

 

はい!みなさんこんにちは!みかん一等兵です。
嫌いな言葉は「ガンダムべ−ス限定品」です。

ということで、魅了的な新製品が“ガンダムベース限定で!”発売されるみたいです。
ただでさえ購入難易度が高いガンプラが2体セットになって登場!ということで、こんなの絶対欲しいじゃないですか。

地方民にとってガンダムベースは「ディ○ニーランド」と同じくらい行きたいテーマパークみたいなものですよ。おいそれと行ける場所じゃあないんです。 

是非とも一般販売(在庫多数)していただけないですか!バンダイさん!


HGUC 1/144 ガンダム GP-01Fb レビュー

ランナーレビュー

発売日(2000年12月)価格 1650円
20年前に発売れたキットなので、時代を感じられるガンプラです。

はい!ということでランナー数5枚とポリキャップの構成です。
色分けされていない「ビームサーベル」とシールドをみると、ワクワクしますね!

コア・ファイターIIも付属しているのは嬉しいですね!
シールドはシールを貼らないとどこかさびしい感じです。造形自体は優れているのでミキシング素材に適していますね。


各パーツについて

それでは各パーツ構成についてレビューしていきます。
まず上半身ですが、ディティールも細かく再現されています。頭部のデザインは無骨な感じが良い感じです。

合わせ目は頭部に生じています。

バックパックは1本軸になっていて、この構成は珍しく感じますね!
腰部パーツの背面にもディティールが施されているところにこだわりを感じます。

この機体の特徴的なパーツである「ブーストポッド」ですが、可動範囲がイメージより広く自由がききます。合わせ目はありますが、処理自体は簡単そうです。

脚部の関節は90度くらい稼働してくれます。
目立つ合わせ目については脚部裏に存在しています。

腕部の稼働は一昔前以上前のキットなので少し制限が掛かります。
ショルダーアーマ−中央に合わせ目があります。ショルダーアーマのブースターは塗り分けが必要です。

はい!パチ組みの完成です。機体デザイン的にはとても格好良いですね!
気合いれて手を加えれば更に格好良くなりそうです。


パチ組み完成!

玄人好みの良いキット

このキットを総括させていただきます。このキットのプロポーションはとても良好で妙な安心感があります。色分けや可動域、ビームサーベルのクリアパーツが付属していない面もありますが、手を加えるごとにクオリティが上がるキットだと思います。

関節の可動域の制限もあり、膝立ちポーズはかなり苦しいです。
まぁ宙域戦闘を主目的になる形態なので、膝立ちするケースは少ないと思われます。

ブーストポッドは3軸となっていて、ポージングの表現に華を添えてくれます。
ビームライフルは少しポロリしがちなので、注意が必要です。

はい!ということで、『HGUC 1/144 RX-78GP01Fb』のレビューでした。
発売が20年以上になるので時代を感じますが、そこに楽しみを見出だせるガンプラでした。

次回もよろしくおねがいします。

 

ABOUT ME
みかん一等兵
ガンプラをこよなく愛する素人モデラーのみかん一等兵です。 このブログはガンプラ製作日記の投稿をメインに、ガンプラ製作レビューなどを定期的に投稿していきます。 【プロフィール】 管理人は徳島県在住の一児の父です。 基本的には人と話すことが苦手な営業マンとして、細々と仕事をしています。 【徳島県ガンプラサークル】 アワハイムエレクトロニクス(徳島ガンプラサークル)さんに参加させて頂きました!しかしながら、生来のコミュ症により幽霊部員になってしまっているのが目下の悩み。 【ガンダムについて】 ガンダム作品は全シリーズ視聴していて、宇宙世紀からアナザー作品まで楽しめるガンダムファンです。 好きなシリーズはその時々で変わるのですが、∀ガンダムが特に好きです。 学生時代は機動戦士Ζガンダム エゥーゴvs.ティターンズ通称「エウティタ」に青春を捧げた過去があります。 当サイトはこのプロフィール欄が人気コンテンツになっていて、とても不思議に思っています。 ガンプラ製作の腕前はお世辞にも上手ではありませんが、楽しんでガンプラ製作に励んでいきます。 どうぞ、よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。