HG UNIVERSAL CENTURY

【全塗装】RG 1/144 Hi-νガンダム【完成レビュー】

みかん一等兵
みかん一等兵
RGシリーズでは3作品目!RG 1/144 Hi-νガンダムの全塗装製作レビュー!!
Twitter/@mikanboy1009

RG 1/144 Hi-νガンダム 全塗装で完成!

RG 1/144 Hi-νガンダム製作した感想

さて、みなさんこんにちは!
エアブラシを新調して気分も上々のみかん一等兵です。

スプレーワーク HG トリガーエアーブラシさて、今回の投稿では『RG 1/144 Hi-νガンダム』の製作シリーズも最終回ということで、全塗装で仕上げた『Hi-νガンダム』をレビューしていきたいと思います。

一部、素組みレビュー時と内容が被る点にはご容赦を。

RG 1/144 Hi-νガンダム フィンファンネル展開ポーズさて、こちらが製作したRG 1/144 Hi-νガンダム』です。
感想をひと言で表すと、

「RG 1/144 Hi-νガンダム は伊達じゃない!」です。

マッシブなプロポーションがただただカッコよく、緻密なディティールが映える傑作ガンプラです。

RG ハイニューガンダム塗装後のカラーリング久しぶりのRGシリーズということである程度「覚悟」を持って製作をはじめましたが、
結論としては「製作コストがハイカロリー」でした。
パーツ数が多くて、猫の手棒が足りなくなったくらいです。

製作難易度は多少高めだと思いますが、それに見合う格好良さ達成感が得られます。

RG 1/144 Hi-νガンダム全塗装のポージングパーツ分けが細かくハイディテールで、バンダイ驚異のメカニズムを存分に味わえます。
感想を以下の通りまとめてみました。

  • パーツの展開ギミックがてんこ盛り!
  • フェイスが小さく、小顔!
  • ファンネルは意外とシンプル!
  • シルバーのフレームが格好いい!

一番気に入っているパーツが「プロペラント・タンク」です。
この長大さとSF感がすき。

RG 1/144 Hi-νガンダムプロペラントタンクこのキットは間違いなく「Hi-νガンダム」の決定版です。


マイナスポイント

『RG 1/144 Hi-νガンダム』は間違いなく傑作ガンプラなのですが、個人的に気になるところがあります。

RGハイニューガンダム射撃ポーズいくつかピックアップしてみます。

  • フィンファンネルがポロリする
  • アンダーゲート
  • 自立がむずかしい!
  • 入手が困難(再販11月、1月)

この中でも特に「アンダーゲートの処理」が大変でした。

アンダーゲートはメッキやクリアパーツには最適だと思いますが、通常のパーツではゲートを切り離す「二度切り」の手間が1工程増えてしまいます。

プロポーションや展開するギミックなど、組み立てる楽しさも感じられます。

『Hi-νガンダム』の活躍が知りたい方は、漫画版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』を読んでみてはいかがでしょうか。

とても楽しく読むことができるのでオススメです。


公式ページ

公式ページ

RG 1/144 Hi-νガンダム(9月11日店頭発売予定): 11月、1月に再生産予定

それでは完成した『RG 1/144 Hi-νガンダム』を紹介していきます。


RG 1/144 Hi-νガンダム 完成品ギャラリー

バストアップ

RG 1/144 Hi-νガンダム 全塗装バストアップ1RG 1/144 Hi-νガンダム 全塗装バストアップ1です。
本当は装甲の白色カラーを「グレー」で塗装したかったのですが、調色の関係で白色となりました。

胸部装甲には少しだけスジボリを行っています。
ツインアイは付属の「リアリスティックデカール」がギラギラしているので、光沢感があります。

実は「透明ホログラムシート」をデカールと重ねるように貼り付けていますが、効果具合が分かりにくかったので次回作で検証したいと思います。

透明ホログラムシート

 


調色レシピ

前回投稿した内容の再投稿です。

メインカラーとして、『ガイアノーツ VO-02 [ガイアカラー バーチャロンカラーシリーズ アイスコバルトブルー 15mL』を選択しました。

RG ハイニューガンダム塗装後のカラーリング白サフの上から塗装してみると、発色の良い「青色」の塗装ができました。

少しホビー色が強い水色といった印象です。
もう少しホワイトカラーがグレーに近いとよりコントラストが際立つと思います。


差し色塗装 水色

フィニッシャーズジェネシスブルーをためしてみた差し色としてメインカラーの青色より淡い色の『フィニッシャーズジェネシスブルー』で塗装しました。

使用した感想としては水色というより、ねずみ色+水色といった印象です。

RG ハイνガンダムの塗装後ファンネルの一部に使用した塗料です。
使いどころが難しい塗料といったところ。

色褪せた歴戦の闘士のようなイメージに使用すると良いかもしれません。


メインカラー2 白色

グレーの調色ホワイトカラーにはこちらの3色を選択。
グレー塗装が今作のテーマなのでニュートラルグレーでホワイトカラーと調整しています。
隠し味としてアイスコバルトブルーを1滴混ぜています。

グレー塗料の色味調色したときは「グレー」だ!
と思ったのですが塗装してみるとトーンが抑えられた「白色」に…。


ビーム・ライフル ポージング

RG 1/144 Hi-νガンダム ビームライフルとビームサーベルポージングもともとのキットのクオリティが高く、ダイナミックなポージングができます。
ファンネルがポロリしやすいのが難点ではありますが。

RG 1/144 Hi-νガンダム全塗装でポージング ビームライフル射撃構え「フィンファンネル」ですがウイングのように展開したり折りたたんだりと、様々な表現付けに一役を買っています。

RG 1/144 Hi-νガンダム全塗装でポージング ビームライフル射撃構え2 別角度から。

RG 1/144 Hi-νガンダム全塗装でポージング ビームライフルリロード シールドもユニークなパーツ分けとなっていて、組み立てることで幾何学模様になります。
とても気に入っているデザインです。

RG 1/144 Hi-νガンダム全塗装でポージング ビームライフル射撃構え3関節もポリキャップレスになっているので、耐久性がありそうです。

RG 1/144 Hi-νガンダム全塗装でポージング ビームライフル射撃構え4 ほとんどのパーツが展開するギミックを備えているので、是非お試しください。

「ぼくは、ベルトーチカとお腹のなかの赤ちゃんがいる。この違いは、絶対的な力だ」


ハイパー・バズーカ/フィンファンネル展開

RG 1/144 Hi-νガンダム全塗装 ハイパー・バズーカハイパー・バズーカも大型で迫力があります。

もう少しハイパー・バズーカを構えた構図を考えれば良かったと反省。

RG 1/144 Hi-νガンダム フィンファンネル展開ポーズ「いけっ!フィンファンネル!」

セロハンテープでファンネルの射出を再現していますが、エフェクトセットとかも欲しくなりますね。


ビーム・サーベル ポージング

RG 1/144 Hi-νガンダム全塗装 ビーム・サーベルポージング最後にビーム・サーベルのポージングです。
付属の青色のビーム・サーベルは最近のお気に入りのカラーです。

RG 1/144 Hi-νガンダム全塗装 ビーム・サーベルポージング2 ビーム・サーベルは2本付属しています。
可動域が圧倒的に優れているので、ポージングも難なく決まります。

RG 1/144 Hi-νガンダム全塗装 ビーム・サーベル引き抜きサーベルラックはフィンファンネルラックに格納されています。
展開ギミックも再現されているところは嬉しいポイントです。

RG 1/144 Hi-νガンダム全塗装 ビーム・サーベルポージング3ちらっと見えるプロペラントタンクが良い味だしていますね。

RG 1/144 Hi-νガンダム全塗装 ビーム・サーベルポージング4 斬りかかるようなイメージのポージングです。
管理人はガンプラのポージングや写真撮影のセンスがないので、結構時間をかけています。

RG 1/144 Hi-νガンダム全塗装 ビーム・サーベル斬り抜けスタンドで角度を付けると良い塩梅になると思います。

RG 1/144 ハイニューガンダム全塗装 ビーム・サーベルポージング

RG 1/144 Hi-νガンダム全塗装 まとめ

以上、『RG 1/144 Hi-νガンダム全塗装 レビュー』でした。

RG 1/144 Hi-νガンダム全塗装 ポージング久しぶりのRGシリーズということで製作の難易度が高かったのですが、なんとか完成しました。

RGということで、改造するポイントや余地がない少ない傑作ガンプラでした。

今回は首の2㎜の延長と、スジボリを少しだけ入れるというシンプルに仕上げてみました。

次回は「HGシリーズ」のガンプラの素組みレビューを何作が投稿する予定です。

それでは次回の投稿でもよろしくお願いします。

 

ABOUT ME
みかん一等兵
誰でも再現できるをモットーにガンプラ製作日記を投稿していきます。 激務、製作遅め、作業スペースなし、不器用。 そんな私ですが、魂込めて初心者なりにガンプラを製作していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA