HG ガンダムルブリス

【水星の魔女】HG 1/144 ガンダムルブリス【レビュー】

HG 1/144 ガンダムルブリス レビュー

前日譚「PROLOGUE」は未視聴です…。

HG 1/144 ガンダムルブリス

はい!みなさんこんにちは!
体調絶好調のみかん一等兵です。
ようやく、製作中の『ガンダムMK-2』も塗装に入れました。

さて、今回はガンプラ最新キットの『HG 1/144 ガンダムルブリス』をレビューしていきたいと思います!

管理人は前日譚の「PROLOGUE」未視聴なので、劇中でどのような活躍をしたのか想像するしかありませんが、ガンプラを作ってみてガンダムダブリスを大変気に入りました。

機体設定的にはこの「シールド」が特徴的ですね!
このシールドが7つの<ビットステイヴ>に分離するようです。(ファンネルっぽい)

ビットステイヴはバックパックや、レシーバーガンにドッキングすることで各種性能が向上するみたいです。もちろんガンプラでも再現されています。

はい!それでは次項では管理人の独断と偏見でレビューしていきたいと思います。
ちなみに『HG 1/144 ガンダムルブリス』の購入難易度はそこまで高くなく、店頭で販売されているのを見掛けました。今後も在庫をたくさん用意してもらえると嬉しいですね!

新作ガンプラで争奪戦になることほど、悲しいことはありませんから…。
価格は「1760」円です。


パチ組みした感想

みかん一等兵のカスタマーレビュー
(星5つ中の5)

はい!いつもの管理人レビューでした!
『HG 1/144 ガンダムルブリス』は☆5満点のキットということで、ガンプラ初心者の方にもオススメできる組み立てやすいキットでした。

個人的にポイントが高い点ですが、“ツインアイ”が完全に別パーツとなっているところです。ホイルシール派の人も塗装派の人にもユーザーフレンドリーに感じました。

ツインアイ完全別パーツ化ということで、隈取り部分の塗り分けをしなくても良くなりました。上記の緑色のパーツは全部ダ−ッと塗ってしまってOKです。

さらに胸部装甲のシェルユニットはインモールドパーツとクリアパーツの選択式です。

インモールドパーツは胸部のシェルユニットの輝きを表現し発光状態を、クリアパーツは非発光状態を再現できる。とのことです。本気モードと通常時モードって考えれば良いですかね…。

インモールドパーツの印刷もとてもキレイで技術の革新を感じます。
組み立てやすさや合わせ目がまったくないところ、ポリキャップフリーなので、十分優秀なキットだと思いました。


各パーツの紹介

頭部パーツです。合わせ目がないのが嬉しいところですね!
アンテナ部分を少しシャープにすることで、より格好良くなると思います。

こちらが上半身です。
首の長さがこれまでのガンプラより高い位置にあるので、顔の角度を傾けてもパーツに干渉しません。ちなみに顎を引いたときがいちばん写真映えします。

このキットに関しては首の延長加工は不要だと思います。

腰回りもよく可動します。いろいろな表現ができそうですね。

続いて、上腕部の紹介です。
合わせ目が出来やすい部位のショルダーアーマーですが、段落ちモールド処理がされています。デザインの一環として処理できるところが良いですね。

上腕部の上下の可動域ですが、十分確保されています。
アクションポーズも取りやすいと思います。

驚異的なのは脚部のパーツです。
ありえないくらいの可動域を魅せてくれます。

膝立ちポーズもバシッと決まります!


HG 1/144 ガンダムルブリス まとめ

いろいろなポージングで遊んでみよう!

それでは最後にポージングした写真をいくつか投稿していきます。
ポージングする際に頭部パーツがポロリしたことがありましたが、それ以外はスムーズにポージングできました。

バックパックのスラスターはよく可動してくれます。

<ビットステイヴ展開!>

バックパックとビットステイヴをドッキングしてみました。
機動性能が向上します。

ライフルにもビットステイヴを接続することができます。

はい!それでは今回は『HG 1/144 ガンダムルブリス』のパチ組みReviewは以上となります。水星の魔女の公開がますます楽しみになりました!

それでは次回もよろしくお願いします。

ABOUT ME
みかん一等兵
ガンプラをこよなく愛する素人モデラーのみかん一等兵です。 このブログはガンプラ製作日記の投稿をメインに、ガンプラ製作レビューなどを定期的に投稿していきます。 【プロフィール】 管理人は徳島県在住の一児の父です。 基本的には人と話すことが苦手な営業マンとして、細々と仕事をしています。 【徳島県ガンプラサークル】 アワハイムエレクトロニクス(徳島ガンプラサークル)さんに参加させて頂きました!しかしながら、生来のコミュ症により幽霊部員になってしまっているのが目下の悩み。 【ガンダムについて】 ガンダム作品は全シリーズ視聴していて、宇宙世紀からアナザー作品まで楽しめるガンダムファンです。 好きなシリーズはその時々で変わるのですが、∀ガンダムが特に好きです。 学生時代は機動戦士Ζガンダム エゥーゴvs.ティターンズ通称「エウティタ」に青春を捧げた過去があります。 当サイトはこのプロフィール欄が人気コンテンツになっていて、とても不思議に思っています。 ガンプラ製作の腕前はお世辞にも上手ではありませんが、楽しんでガンプラ製作に励んでいきます。 どうぞ、よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。