目次

    RG 1/144 νガンダム用 HWS拡張セットについて

    まずは恒例の公式ページの記事を紹介していきます。

    https://p-bandai.jp/item/item-1000158356/
    らびすけ

    過去記事リライト中です。

    RG 1/144 νガンダム用 HWS拡張セットは、RG 1/144 νガンダム用 の追加装甲です。
    HWSとはヘビー・ウェポン・システムの略で、νガンダムの火力と防御力を高めるための装備となっています。


    RGとはリアル・グレードの略で、1/144スケールの高品質なプラモデルシリーズです。
    この拡張セットは、νガンダムの胸部や腰部に装着するシールドやミサイルポッド、頭部に装着するフィン・ファンネルなどを含んでいます。この拡張セットは、別売りのRG 1/144 νガンダムと組み合わせて使用する必要があります。

    『RG νガンダム』と『HWS』の装甲色が違うというところが良いですね。
    「ハイ・メガ・シールド」のボリューム感もスゴイことになっています。

    今回はプレミアムバンダイから忘れたころに届いた『RG νガンダムHWS/RG νガンダム用 HWS拡張セット』を製作していきいます。当ブログの看板を担っているRG 1/144 νガンダム用 HWS拡張セットゴテゴテパワーアップしていきたいと思います。

    あわせて読みたい
    RG 1/144 νガンダム 完成レビュー! 【遂に完成!RG 1/144 νガンダムを全塗装レビュー】 初RGシリーズのガンプラに触れてみて 作業量盛りだくさんですが、それに応えてくれるシリーズRG! どうも、らびすけ...

    今作はHWSを「リアルタッチマーカー」を用いて簡単フィニッシュで製作していきます。
    初めて「リアルタッチマーカー」を試せるのでとてもワクワクです。

    それでは最初の工程である「開封レビュー」をしていきます。

    RG 1/144 νガンダム用 HWS拡張セット いざ開封!

    パッケージアート

    プレバンらしい白黒のパッケージです。
    ちなみに説明書も白黒でした。説明書の一部くらいはカラーページが欲しいなぁと思います。


    ランナー

    ランナー数は5枚でパーツ構成も大きいのでサクサクと製作できそうです。

    パーツを切り出し終えて

    はい!ということで「サクッ」とHWSが組み立てられました。
    シールドをブースターの造形美は一級品ですね!

    ガンダムリアルタッチマーカー を実践していきます!

    リアルタッチマーカーとは

    結果として「汚く見えてしまう」とウェザリングの表現の違いとは…。

    さて、今回は『RG νガンダム HWS拡張セット』製作日記の番外編して、ガンダムリアルタッチマーカーを使ってみた編を投稿していきます。今作の『HWS』は重装甲アーマーなので、ガンダムリアルタッチマーカーとつや消しスプレーで、簡単フィニッシュで仕上げていきます。

    ちなみに『RG νガンダム 』は全塗装で製作しています。

    なるほど、なるほど。
    汚れや、ぼかし塗装を手軽にリアルタッチで表現できるペンとのこと。
    それでは実際に試していきましょう!

    ぼかし表現に必要なもの

    ・リアルタッチグレー3
    ・メラミンスポンジ
    ・ビニール手袋

    私の住んでいる環境では、リアルタッチマーカーの単品が販売していなかったので
    リアルタッチマーカーセットを購入しました。

    メラミンスポンジはリアルタッチマーカー塗装後にふき取る用途で使用します。

    「ビニール手袋」はふき取り作業の時に指紋防止用です。

    はい!準備が整ったので『ハイパー・メガライフル』「ダーッ」と塗っていきます。
    リアルタッチマーカーは上下で筆の太さが違うので、今回は太い筆で塗っています。

    「メラミンスポンジ」でゴシゴシ拭きとっています。
    超簡単フィニッシュで簡単に作っていこうという当初の目論見が外れ、なかなかの作業量でした。

    エッジ部分にマーカーの塗料が残るように意識して、ここまでふき取りました。


    未塗装の別のパーツで比べるみると、このような感じになりました。
    これを全部のパーツに施し、トップコートを吹いて完成です。


    完成した結果

    以前製作していた『RG νガンダム』です。
    この機体に追加装甲を装着してみます。

    はい!ということで『HWS』を装着しました。
    若いころはΖガンダムや百式のようなスマートな機体が好物でしたが、
    最近ではゴテゴテした重武装の機体が好きになってきました。
    ちなみにΖガンダムはいまでも大好きです。

    ミサイルハッチもオープンします。ミサイルを塗り分けると更に格好良くなると思います。

    リアルタッチマーカーは汚しの表現としては「使える!」といった印象です。
    ただ今作では装甲だけリアルタッチマーカーを塗っているので、浮いてしまっているなという感想です。

    もう少し、リアルタッチマーカーを拭き取った方が良かったかもしれませんね。
    お手軽に汚し塗装が出来る点は良いと思います。

    以上
    RG νガンダム HWS拡張セットでした。
    マッシブでスマートなνガンダムの印象が大きく変わる『HWS』でした。

    次回は「ガンダムグシオンリベイクフルシティ」を製作予定です。
    またよろしくお願いいたします。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    シェアしていただけると励みになります!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次