目次

    『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場する大人気ガンダム

    開封レビュー!


    らびすけ

    はじめてのRGということで、テンションも爆上がりです!

    さて、今回から『RG 1/144 νガンダム』を製作していきます。
    νガンダムは歴代ガンダムランキングで堂々の一位!ということで、まさしく大人気なガンダムです。
    逆シャアは繰り返し見返していくと新たな発見が得られるので奥深い作品ですし、小説版である「ベルトーチカ・チルドレン」も名著なので大好きな作品です。

    箱絵から既に格好良く、テンション爆上がりです。

    個人的に嬉しかったのが、付属のリアルティックデカールです。
    ツインアイの隈取り部分のみのデカールがあり、
    ツインアイの塗り分けが苦手でしたので活用していきたいと思います。


    ランナーも「アンダーゲート」が採用されているので、パーツ表面をきれいなまま組み立てることができます。


    色分け、パーツ分割が細かいので中々のボリュームを感じさせます。
    素組み、スミ入れ、トップコートのみでも満足できるような傑作キットの予感です。

    内部フレームをみていこう!


    「リアルグレード」といえば、内部フレームでしょう!
    パーツを取り付けていくと当然内部フレームは見えなくなるのですが、
    パーツを取り付けるのがもったいなくなるほどの緻密さには驚かされています。


    ちなみに可動域は「連邦のモビルスーツはバケモノか!」と唸るくらい優秀です。
    下半身の可動域がこれまで経験したことの無いくらい良好かつ、バランス感覚に優れています。

    「腰のロック機構」を解除することで、さらに可動域が拡がるので正座もなんなく出来そうです。


    ◆ 足を曲げると装甲も自然とスライドしています




    RG 1/144 νガンダム レビュー!

    パチ組みでも十分かっこいい!


    リアルグレードは単一の成型色ではなく、
    パーツの装甲ごとに薄いグレーが採用されたりするので情報量が多くなります。


    可動域や安定度も抜群です。ライフルを構えただけでも見応えがあります。


    パーツを一旦洗浄するため、ハブラシと洗剤で洗っていたのですがパーツが細かく1時間以上掛かりました。

    今後は超音波洗浄機の購入を検討しています。

    次回、モールドを追加しつつ、塗装をしていきます。


    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    シェアしていただけると励みになります!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次