GUNPLA-REVIEW

【ガンプラ製作日記】HG ガンダム・ヴィダール 【素組み編】

 【HGガンダム・ヴィダール】素組みレビュー

ガンダム・ヴィダール素組完成しました!
2丁拳銃のハンドガンも格好良く、非常にスタイリッシュなキットです。

脚部の可動域も良好で、ハイヒール部分も凶悪な形状をしております。
アクションベースがあれば“かかと落とし”のポージングを決まります。

それではパーツを各部位毎にご紹介いたします。

◆ 頭部+胸部パーツ
アンテナの形状がカッコ良いです。

◆ 脚部
腿、脛に合わせ目があります。
段落ちモールド処理予定です。

◆ 足部ハンターエッジ
足先と踵の両方に刃が展開
蹴り上げ、振り下ろすためのもので切断能力はないとのこと。

◆ ショルダーパーツ
合わせががっつりあります。

◆ 背部バックパック
通常2基あれば過剰となるエネルギーを産むが、特殊なシステム用として背部に3基のリアクターが搭載。

◆ サイドアーマーにはバーストサーベルのサーベルラック
バーストサーベルの刀身が数基格納されています。

◆ 各パーツ

◆ 立ち絵

◆ バーストサーベル
バーストサーベルは刺突武器となっている。
刺突後、刀身が爆発する性能を有している。

◆ ハンターエッジ
近接戦に強く調整されているようです。
接地性も良好で安定しています。

以上
簡易的なレビューでした。
合わせ目消しも多く部分塗装も必要ですが、
スタイリッシュで格好良いキットです!

鉄血のモビルスーツはどの機体も魅力的ですね!

次の工程では、合わせ目消し、スジボリ、表面処理を行って参ります。

次回もよろしくどーぞ!




ABOUT ME
みかん一等兵
誰でも再現できるをモットーにガンプラ製作日記を投稿していきます。 激務、製作遅め、作業スペースなし、不器用。 そんな私ですが、魂込めて初心者なりにガンプラを製作していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA