ガンプラ製作日記

【ガンプラ製作日記】HG ガンダム・ヴィダール 【開封編】

HG ガンダム・ヴィダール製作開始

劇中のガンダムヴィダール
最近、ガンダムファンクラブのコンテンツにて鉄血のオルフェンズを見返しており、
鉄血の熱が再燃したので今回製作する運びとなりました。

ガンダム・ヴィダールを選定した理由は1つです。

2丁拳銃カッコイイ!
黒と青のコントラストが美しい!!
擬似阿頼耶識システム、アインの脚技に魅せられた!

という上記の理由から選定しました。
いやもう、凄く格好良い機体ですよね。

ムーンガンダムやGレコの時も思いましたが、
メカデザイナーの刑部一平さんの機体がドストライクです。

ガンダム・ヴィダールの概要
・ヴィダールはガンダムフレーム
キマリストルーパーを偽装した機体。
・ガンダムフレームを用いた機体の中で唯一、
ソロモン72柱の悪魔に冠した名前が付けられていません。
・名前の由来は北欧神話の「ヴィーザル」のようです。
ラグナロクにおいてはオーディンを飲み込む『フェンリル』を倒す活躍を見せたとのことです。

フェンリル=狼なので、
ガンダムバルバトス・ルプスレクスとは対比関係となります。
・擬似阿頼耶識システムが搭載されており、
最大の特徴としてバックパックには3基目のエイハブ・リアクターが追加搭載されています。

劇中でも機動性、運動性を駆使しながら脚技による格闘戦で
バルバトスと激戦を繰り広げていましたね。

ガンダムヴィダール劇中シーン2

鉄血のオルフェンズ公式サイトから引用
公式ページ

それでは本題のガンダム・ヴィダールの製作過程をご紹介します。


箱をオープンすると、ガンダムヴィダールランナーの包装が2袋、
主要ランナー2枚のパーツ構成となっています。

前回製作したRGνガンダムは全部で5袋分のランナーでした。
主要ランナー12枚と比べたら、手軽に組めそうです!

今回はここまでです。
次回素組をご紹介予定です。

またよろしくお願いいたします。




ABOUT ME
みかん一等兵
ガンプラをこよなく愛する素人モデラーのみかん一等兵です。 このブログはガンプラ製作日記の投稿をメインに、ガンプラ製作レビューなどを定期的に投稿していきます。 【プロフィール】 管理人は徳島県在住の一児の父です。 基本的には人と話すことが苦手な営業マンとして、細々と仕事をしています。 【徳島県ガンプラサークル】 アワハイムエレクトロニクス(徳島ガンプラサークル)さんに参加させて頂きました!しかしながら、生来のコミュ症により幽霊部員になってしまっているのが目下の悩み。 【ガンダムについて】 ガンダム作品は全シリーズ視聴していて、宇宙世紀からアナザー作品まで楽しめるガンダムファンです。 好きなシリーズはその時々で変わるのですが、∀ガンダムが特に好きです。 学生時代は機動戦士Ζガンダム エゥーゴvs.ティターンズ通称「エウティタ」に青春を捧げた過去があります。 当サイトはこのプロフィール欄が人気コンテンツになっていて、とても不思議に思っています。 ガンプラ製作の腕前はお世辞にも上手ではありませんが、楽しんでガンプラ製作に励んでいきます。 どうぞ、よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です