【ガンダムベース限定】ハロプラ モビルハロ を組み立ててみた!

    目次

    ハロプラ ガンダムベース限定 モビルハロ[ガンダムベースカラー] について

    イントロダクション

    ハロプラモビルハロレビュー
    らびすけ

    ガンダムベース東京にて一目惚れしたガンプラ!モビルハロ[ガンダムベースカラー]を購入したのでレビューしていきます。

    ハロプラ ガンダムベース限定 モビルハロ[ガンダムベースカラー]横から

    はい!みなさんこんにちは!らびすけ一等兵です。
    先週末、東京に出張していたので合間に「ガンダムベース東京」に遊びにいきました。
    ダイバーシティ東京プラザ内で迷いましたが、辿り着いた「ガンダムベース」はとても素敵なアミューズメント施設でした。

    https://www.gundam-base.net/products/details.php?detail=4031

    そこでは、HGケンプファーが山積みにされていたり、ガンダムベース限定ガンプラが販売されていたのが印象深かったです。その中でも販売されていた「モビルハロ」に一目惚れしたので、迷わず購入してみました。通称明太子サザビーも販売されていましたが、財布の中身を見て断念。

    ということで、『ハロプラ ガンダムベース限定 モビルハロ[ガンダムベースカラー]』をレビューしていきます。
    このガンプラは可動域や接地性、拡張性も優秀で、ハロの着脱ギミックも楽しめます。

    ハロプラ ガンダムベース限定 モビルハロ[ガンダムベースカラー] レビュー

    パッケージアートとランナー紹介

    まずはパッケージアートです。ガンダムベースを模した限定カラーになったモビルハロが、ガンダムベースを闊歩しているようなデザインになっています。価格は1320円です。

    ランナーは4枚でオリジナル限定シールが付属されています。パーツ構成が大きく、パーツ数も丁度いいので初めての方やお子さまにもオススメできます。ちなみに対象年齢8歳以上です。

    着脱可能なハロ!

    モビルハロ

    いやぁ、モビルハロかわいいですね!
    普段はガンプラに興味を示さない子どもも、ハロプラは気に入った様子でした。

    ジグソーパズルのような専用の台座が付属されているので、ハロ単体でも飾ることができます。
    また、手足のパーツも付属されているので、パタパタ動いているハロも再現可能です。

    口もぱかっと大きく開きます。なにやらキーボードのようなデザインも見て取れます。

    ハロの下部には接続ピンを刺しこみ用の穴が開口されています。これで専用台座やボディユニットにもドッキング可能です。

    ドッキングゴー!

    これでバイザーを閉じたらモビルハロの完成です!愛嬌があって大変よろしいかと。

    青と白のコントラストが眩しいモビルハロ!

    最後に『ハロプラ ガンダムベース限定 モビルハロ[ガンダムベースカラー]』を組み立てた写真を投稿していきます。
    限定シールはのちのち塗装したいなと思っているので大切に保管しておきます。

    バックパックについては最新キットと共通基軸になっているので、バックパックのミキシングも楽しそうですね!
    キット下部にはディスプレイ接続用の穴が開口されています。

    このモビルハロは腕部と脚部の可動域がかなりよく、このフォルムで膝立ちポーズを決めることもできます。

    さらに安定性や重心のバランスもいいので、片足上げポーズも取れたりします!ユニークですね!

    また、このモビルハロはビルドシリーズのガンプラのため、拡張性が高い仕様になっています。
    ガンプラの平手を流用することで、さらにポージングの幅がひろがります。

    はい!ということで、『ハロプラ ガンダムベース限定 モビルハロ[ガンダムベースカラー]』のレビューでした。
    通常のハロとしても飾ることもできるので、プレイバリューが高く面白さを感じられるガンプラでした!

    それではまた次回の投稿でもよろしくお願いします。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    シェアしていただけると励みになります!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次