GUNPLA-REVIEW

【ガンプラ】HG ガンダムバルバトスルプスレクス【完成レビュー】

HG ガンダムバルバトスルプスレクス ロールアウト

遂に完成しました!
モビルアーマー「ハシュマル」との死闘を経て、改修された「王」の名を冠するガンダム
【HG ガンダムバルバトスルプスレクス】の完成品をレビューさせていただきます。

型式番号は「ASW-G-08」となっています。
ソロモン72柱で序列8番目が由来です。

今キットは定価1540円、主要ランナー数4枚とユーザーフレンドリーなガンプラです。
ちなみに当ブログではロールアウトするまでに「10日」程かかりました。
製作スピードは遅いのですが、毎日コツコツ製作するのが好みです。

それでは早速「ガンダムバルバトスルプスレクス」を紹介していきます。
鉄血のオルフェンズシリーズが好きな人は絶対買いのガンプラです。

ガンダムバルバトスルクスレクス振り向き

鉄血のオルフェンズ公式ページより

公式ページ


ガンダムバルバトスルプスレクス 製作のポイント

「爪」延長加工

さて、今作の製作のポイントのひとつ、「両腕レクスネイル」の延長加工に調整しました。
プラ材や余ったランナーを接着し、ニッパーとヤスリで整える工程です。
シンプルな工程ですが、お手軽に見栄えが良くなるので今後も試していきたいと思います。

両腕レクスネイル延長加工のまとめハンドパーツですが、保持力がかなり高いです。
ハンドパーツの表現がしやすく、巨大メイスを持たせても安定します。
※腰回りがグラつくので、接着材で軸を太らせました。


エッジのシャープ化


ガンプラの基本工作のひとつ、アンテナのシャープ化処置を行いました。
各部のパーツもニッパーによる力業でシャープ化を図りました。


HG ガンダムバルバトスルプスレクス 完成品レビュー

立ち姿とガンダムバルバトスとの比較

ガンダムバルバトスルプスレクス立ち姿 ガンダムバルバトスルプスレクスとバルバトスとの比較1 ガンダムバルバトスルプスレクスとバルバトスとの比較2立ち姿です。両腕レクスネイルの長大さが特徴的です。
『HG ガンダムバルバトス』と比較すると同じガンダムフレームとは思えない様相です。
ガンダムバルバトスもマッシブで格好良いですね。

武装の【メイス】の大きさも2周り以上強大になっています。
戦艦を沈められそうな威力がありそうです。


【両腕レクスネイル】

両腕レクスネイルテイルブレード 両腕レクスネイル2 両腕レクスネイル3 両腕レクスネイル4 両腕レクスネイル5 両腕レクスネイル6両腕レクスネイル7【両腕レクスネイル】
素のナノラミネートアーマーをぶち抜く「爪」です。
これまでのガンダムにない武装です。
敵機に飛び掛かって爪で貫くポーズが格好良くて大好きです。

内部にはサブアームが格納され、劇中では200m砲を砲撃していました。


【サブアーム】

サブアームを展開しました。1サブアームを展開しました。2両腕サブアーム展開サブアーム展開振り下ろしサブアームに武装を持たせるとまさに「阿修羅」ですね。
ハッタリが効いて戦場でも敵機を威圧できそうです。

劇中では敵機をサブアームで捕まえたあとに撃破するといった活躍でした。


【超大型メイス】

レクスネイル 大型メイス振り下ろし 巨大メイス抜刀2巨大メイス抜刀3対艦戦闘も視野にいれて、<テイワズ>のMS工房が<バルバトス>様に開発。
柄は間合いに応じて伸縮可能です。
先端部、柄の末部にはパイルバンカーを配備。

ハンドパーツの安定感は抜群ですが、重量のためボディが傾くのでポージングが難しかったです。

巨大メイス振り下ろし3 大戦間巨大メイス 巨大メイス対艦戦闘 巨大メイス突き刺し 突き刺し別角度 巨大メイス振り上げ巨大メイス振り下ろし 振り下ろしアップ

ガンダムヴィダールと

ガンダム・ヴィダールの「スマート」さに比べ、「狼感」が強い機体です。
欲を言えばもっとこういう戦闘シーンが見たかったです。

【ガンプラ製作日記】ガンダム・ヴィダール【塗装レビュー】【HGガンダム・ヴィダール】全塗装レビューを行います。 青と黒のコントラストが美しく、スタリッシュなキットです。...

HG ガンダムバルバトスルプスレクスのまとめ

以上
【HG ガンダム・バルバトスルプスレクス】完成品の紹介でした。
バルバトスルプスレクスを製作してみて獣のポージングが格好良く、大変大満足です。
ただ個人的な技能が足りておらず、またリベンジがしたいキットでもあります。

以下にこのキットをまとめさせていただきました。

・価格が安く購入がしやすい
・ハンドパーツや腕関節の強度が高い
・フェイスパーツが細かくパーツ分け
・接地性良好
・テイルブレードをリード線で再現

・ホイルシールが多数付属しているためか、塗装する人は注意
・平手、握り手の手甲パーツが付け替え式となっている
(平手、握り手それぞれに欲しかった!)


以上
次回作は「積み」プラが大変なことになっているので、
簡単フィニッシュでどんどん製作していきます。

乞うご期待ください!




ABOUT ME
みかん一等兵
誰でも再現できるをモットーにガンプラ製作日記を投稿していきます。 激務、製作遅め、作業スペースなし、不器用。 そんな私ですが、魂込めて初心者なりにガンプラを製作していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA