ガンプラ製作日記

【サフ吹き編】EG ストライクガンダム【ガンプラ日記④】

みかん一等兵
みかん一等兵
今回は『EG ストライクガンダム』の塗装編です。
Twitter/@mikanboy1009

2021/10/15『EG ストライクガンダム』塗装編

シタデルカラーを試してみました

さてみなさんこんにちは!
リビングモデラーのみかん一等兵です。
いよいよ製作の佳境となる『EG ストライクガンダム』の塗装編をお送りします。

改造ガンプラEGストライクガンダム冒頭にも記載していますが、初めてシタデルカラーを使って塗装してみました。

シタデルカラーシタデルカラーは水性塗料になっていて、筆塗りでもグラデーション塗装が再現できる高級な塗料です。

筆塗りとかモデラーとして半人前な管理人としてはハードルが高く感じてしまいます。
なので、「エアブラシ」でシタデルカラーを塗装してみました。

シタデルカラー青色シタデルカラーのベース色「MACRAGGE BLUE」でボディアーマーを塗装しました。
下地塗装として白サフを吹いた後、水と塗料を1:1の割合で吹き付けました。

水性塗料なので、ラッカーと比べると塗料の食いつきが劣りますが乾燥は早かったです。
塗装後に完全に乾燥すると、立体感のあるカラーリングになりました。

キツイニオイもないので、今後もシタデルカラーを試していきたいと思います。

 


その他の塗料の紹介

GSIクレオス ガンダムカラー RX-78ホワイト Ver.アニメカラー 模型用塗料 UG18メインカラーのホワイトカラーとして、「GSIクレオス ガンダムカラー RX-78ホワイト Ver.アニメカラー 模型用塗料 UG18」を選択。

すこしまろやかな印象のあるホワイトカラーです。

赤色と黒色にはそれぞれ「フィニッシャーズ」の塗料を使用。
どちらも個人的に重宝している塗料です。

黄色もいつもの組み合わせです。黄橙色を足すと塗料のノリが良くなります。


EG ストライクガンダム塗装編のまとめ

EGストライクガンダムはい、今回の投稿は以上となります。
前回に引き続き、内容が短めの投稿となっていますが、次回完成レビューを行う予定です。

それではまた、次回の投稿でもよろしくお願いします。

ABOUT ME
みかん一等兵
誰でも再現できるをモットーにガンプラ製作日記を投稿していきます。 激務、製作遅め、作業スペースなし、不器用。 そんな私ですが、魂込めて初心者なりにガンプラを製作していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA