目次

    HGBD 1/144 ガンダムAGEIIマグナムSVver. について

    イントロダクション

    みなさんこんにちは!
    今回は『HGBD ガンダムビルドダイバーズ ガンダムAGEIIマグナムSVver. 1/144』の素組みレビューを行っていきます。

    ガンダムビルドダイバーズでは、ガンダムダブルオースカイとガンダムGP-羅刹を相手にしながらも、むちゃくちゃなバトルをしていたので、「大人げないよチャンプ!」と思った記憶があります。

    バトル自体は激熱なので、ビルドシリーズのアニメはおすすめです。

    HGBD 1/144 ガンダムAGEIIマグナムSVver. は、アニメ『ガンダムビルドダイバーズ』に登場するガンプラの一つです。クジョウ・キョウヤが制作したガンダムAGE-2をベースにした機体で、決戦仕様に改造されたものです。

    配色はホワイトとライトグレーに変更され、脚部に追加ユニットが装着されています。

    武装としては、ハイパードッズライフルマグナム、シグルシールド、Fファンネル、シグマシスファンネル、ビームバルカンなどが付属しています。

    また、「フェニックスモード(飛行形態)」への変形も再現できます。

    キットは2018年12月22日に発売され、価格は2,420円(税10%込)です。

    どのHEADパーツが好きですか?

    今回製作している『ガンダムAGEIIマグナムSVver.』には頭部パーツが3種類から選択できます。
    ベース機体を再現できるのは魅力的ですね!

    今回は通常タイプのHEADパーツを用いて最強の「ウェア」を製作していく予定です。

    <余剰パーツ>

    以前、特務隊仕様のAGE2を製作したので通常カラーで塗装予定です。

    あわせて読みたい
    【改造ガンプラ】HG 1/144 ガンダムAGE-2 レビュー! 【】 ウルフ隊長の遺志を継いだホワイトカラー1色でガンダムAGE-2を塗装しました。ホワイト一色の「モノトーン塗装」は初めての試みだったのですが、かなり格好良く仕上...

    改修ポイント

    気になる腰の隙間

    個人的に気になる箇所は2点です。
    ベース機体のAGE2でもそうなのですが、腰部パーツに隙間ができています。
    変形の構造上仕方のない部分なのですが、目立たなくするようプラ板で埋める予定です。


    腕部の合わせ目

    目立つ合わせ目箇所は腕部になります。
    段落ちモールドでお茶をにごす予定です。


    ガンダムAGEIIマグナムSVver 素組みレビュー

    やっぱりこの脚部の形状が良いですね!
    アヴァランチエクシアダッシュやAGE-3オービタルの足みたいな形状していますね。

    ちなみに「アヴァランチエクシアダッシュ」も購入したので、いずれ製作する予定です。

    https://p-bandai.jp/item/item-1000141412/

    クリアパーツが印象的ですね!

    脚部のボリュームがあるので、全長が高いです。
    クリアの台座も拡張パーツが付いているのディスプレイできます。

    <シグルシールド>

    バックパックにシグマシスファンネルを取り付けられます。

    遊び方の幅が広がります。

    Fファンネルを手に持って斬りかかることもできる。 Fファンネルを手に持って斬りかかることもできます。

    ストライダー形態ならぬフェニックスモードです。
    重厚感のある巡行形態は大変好みです。

    今回の投稿は以上となります。

    次の投稿では『ガンダムAGEIIマグナムSVver.』を改修していきたいと思います。
    また、よろしくお願いします。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    シェアしていただけると励みになります!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次