HG Gエグゼス

【素組みレビュー】HG 1/144 Gエグゼス

みかん一等兵
みかん一等兵
どうもみかん一等兵です。
ガンダムAGEの『HG 1/144 Gエグゼス』をレビューします!
Twitter/@mikanboy1009

HG 1/144 Gエグゼス サクッとレビュー!

さて、前回から再販された「機動戦士ガンダムAGE」に登場するガンプラ、『HG 1/144 Gエグゼス』をレビューします。

このキットは2011年12月17日に発売され、定価1320円です。
ちょうど10年前に発売されたガンプラですが、「びっくり」するくらい出来が良いです。

下半身の可動域が広く、腕も二重関節構造なのでビームサーベルを引き抜くポーズも無理なくとれます。

ホワイトを基調としたガンプラっていいですよね!立体物になることで『Gエグゼス』のシンプルな格好良さを改めて感じました。

難点は、脚部の脛の中央とバックパックに合わせ目があるところです。
シンプルな構造なので、処理自体の難易度は低いと思います。

【ガンプラ日記】2021/08/20 次のガンプラはGエグゼス編機動戦士ガンダムAGEのガンプラ『HG 1/144 Gエグゼス』の開封編を日記形式で投稿します。...

完成品レビュー


シールドの保持用の接続穴が左腕に開口しているので、保持力があります。
頭部の形状ですが、どうみてもオオカミの耳…。

シールドには「ウルフ」隊長のパーソナルマークが印象的です。
シールタイプのエンブレムが2枚付属しています。


<マーキングシール>

ウルフ隊長といえば二刀流の「ウルフ・ファング」が特徴的ですね。

サイドスカートと、ハンドパーツの手甲が外れやすいので、ケアしてあげると良いと思います。

<ガンダムAGE2とディスプレイ>


HG 1/144 Gエグゼス まとめ

以上『HG 1/144 Gエグゼス』の素組みレビューでした。

ガンダムAGEシリーズのガンプラは少し前のキットですが組み立てやすく好印象です。
再販されてから少し時間が経過しているので、店頭で見掛けることが少なくなってきています。

少しでも欲しいと感じたら手に取っておくのをオススメします。



みかん一等兵
みかん一等兵
ご覧いただきありがとうございました。
@mikanboy1009
ABOUT ME
みかん一等兵
誰でも再現できるをモットーにガンプラ製作日記を投稿していきます。 激務、製作遅め、作業スペースなし、不器用。 そんな私ですが、魂込めて初心者なりにガンプラを製作していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA