HGUC 1/144 ジム・スナイパーIIレビュー!

当ページには広告が含まれています。
    目次

    HGUC 1/144 ジム・スナイパーII 製作開始

    HG 1/144 ジム・スナイパーII の狙撃ポージングです。
    ジム・スナイパーIIは『ポケットの中の戦争』に登場したMSです。
    『ポケットの中の戦争』といえばクリスマスにみるのが風物詩ですね。

    毎年クリスマスに『ポケットの中の戦争』を見る人も多いのではないでしょうか。
    今回からシンプルな造形で完成されたデザインの『ジム・スナイパーII』を製作していきます。

    製作のコンセプトは「レッドポイント」を活用してスキルアップしていこう!です。
    そのほかカラーリングで遊んでみたり、「ビルドアップパーツ」や余剰パーツでミキシングを行っていく予定です。


    公式ページより

    https://bandai-hobby.net/item/830/

    定価は¥1650円でHGUCとしては若干高めの設定です。
    付属するドラケンEが実質500円くらいするのではというウワサ。

    75mmスナイパー・ライフルライフルを構えたポーズが格好良いですね。

    現状ネットでは高価格で販売されているので、できれば店売りで購入して頂きたいところです。


    HGUC 1/144 ジムスナイパーⅡ 開封編

    パッケージの紹介

    HG 1/144 ジム・スナイパーII のパッケージ箱絵を紹介していきます。
    『ジムスナイパーⅡ』といえば、片膝つきスナイパーポーズのいわゆる「ニーリング」が印象的ですね。

    箱絵の横から見た図です。
    カタログスペックでは「RX-78ガンダム」を上回る機体設定です。
    「ビームサーベル」を用いた格闘戦もイケそうです。


    説明書


    このキットの発売日が2012年なので約10年前のガンプラです。
    ドラケンEの細かい塗り分けが良い塩梅です。

    こちらの見開きカラーページが時代を感じさせてくれます。


    調色レシピはコチラです。

    0080に出てくるモビルスーツのデザインは秀逸ですね。


    ランナー

    ランナーの紹介です。

    ランナー数7枚と若干多めですがドラケンEが1枚のランナーで構成されていたり、小さいランナーもあるので実質4枚と平均的なボリュームです。

    最近製作した『HGUC 1/144 Ξガンダム』はランナー数12枚でボリューミーでした。

    あわせて読みたい
    HGUC 1/144 Ξガンダム 完成レビュー! 【】 さて前回から少し間が開いてしまいましたが、『HGUC Ξ(クスィー)ガンダム』を2週間以上掛けて、ようやく完成しましたのでレビューしていきます。 前回の投稿では...

    素組みした感想として、シンプルな構成なのでサクサクと組み立てることが出来ました。


    HGUC 1/144 ジム・スナイパーII 素組みのまとめ

    HGUC 1/144 ジム・スナイパーIIの膝たち狙撃ポーズHGUC 1/144 ジム・スナイパーIIは握り手が2種類、平手も付属しているので狙撃シーンもしっかりと決まります。

    狙撃用のハンドパーツはポロリがしやすいので、接着剤とフォローすると良いかもです。

    HGUC 1/144 ジム・スナイパーIIの格闘ポーズです。
    狙撃用ライフルの他、ビームサーベル2本とブルバップマシンガンも付属しています。
    至れり尽くせり。

    以上

    『HGUC 1/144 ジム・スナイパーII』の素組みレビューでした。
    狙撃シーンが格好良く、合わせ目もほとんど目立たない良キットです。

    次回、ミキシングを行っていきます。
    それではまた、次回作もよろしくお願いします。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    シェアしていただけると励みになります!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次