ガンプラ製作日記

【調色レシピ】HGUC Ξ(クスィー)ガンダム【塗装編】

『HGUC 1/144 Ξガンダム』エアブラシ塗装完了です。

HGUC 1/144 Ξガンダム 塗装編

みかん一等兵
みかん一等兵
みなさんこんにちは!
リビングモデラーのみかん一等兵です。
@mikanboy1009

さて、前回に引き続き『HGUC 1/144 Ξガンダム』を製作していきます。
GW中の完成を目標にしていましたが、完成まで8合目といったところです。
今週中には完成できると思いますので、またレビューを投稿していきます。

HGクスィーガンダムにコアガンダムのフェイスパーツを加工してスリットを追加しました。
【改造ガンプラ】HGUC Ξ(クスィー)ガンダム【合わせ目編】機体の新作ガンプラ『HGUC 1/144 Ξガンダム』の合わせ目処理を行います。おまけでフェイスパーツのスリットも追加しました。...

今回は「スジボリ」や「エアブラシ塗装」に挑戦していきます。
エアブラシ塗装では「スプリッター迷彩」を施しましたが、イメージと合わなかったので修正しています。トホホ…。

それではスプリッター迷彩のと塗装に使用した塗料もご紹介させていただきます。

クスィーガンダム塗装後の全体図です。

スジボリとディティールアップ

スジボリ

『HGUC 1/144 Ξガンダム』スジボリに挑戦します。はい!こちらの「ミノフスキーフライトユニット」にスジボリを追加してみました。
ご覧のように管理人はスジボリを苦手としています。
しかしながら『ガンプラ製作感』が味わえるのと色分けによりディティールアップに繋がるので今後も練習していきたいです。


スジボリ過程

クスィーガンダムのスジボリ追加の過程です。スジボリ箇所に鉛筆で直に下書きをしています。
スジボリパターンについてはネットで検索すると作例がヒットするので参考にしました。

スミ入れ箇所にマスキングテープを貼ってパーツの大きさを転写しています。

スジボリ箇所にガイドを張り付けています。接着剤を点付けし、プラ板をガイドにしてスジボリを加えました。

『HGUC 1/144 Ξガンダム』スジボリと塗装を施しました。色分けするとディティールアップに繋がります。はい!こちらが結果です。
「ミノフスキーフライトユニット」のスジボリ箇所をグレーで色分けしながら塗装しています。スジボリをした箇所を色分けし、プラ板を追加、『ディティールアップパーツ』を加えることで情報量が上がったかと思います。

 

KOTOBUKIYAのモデリングサポート各モールド

エアブラシ塗装調色レシピ

メインカラー ホワイト

『HGUC 1/144 Ξガンダム』エアブラシ塗装完了です。今作のメインカラーであるホワイト部分は『黒立ち上げ塗装』にて製作しています。

『HGUC 1/144 Ξガンダム』調色レシピホワイトカラーを公開。使用したホワイトの塗料はこちらです。
フィニッシャーズ』の塗料は高級感があって好みです。
ホワイトカラーに少し青色を追加しています。


スプリッター迷彩の失敗

クスィーガンダムスプリッター迷彩塗装の失敗例
はい、こちらが「スプリッター迷彩」の失敗例です。
『HGUC 1/144 Ξガンダム』は航空機的なフォルムなのでスプリッター迷彩に挑戦しました。
結果として、海中戦が得意なマリンタイプのカラーリングになってしまったので修正することに。

ガンダムアニメカラーを選択しました。使用した塗料はこちらです。
『GSIクレオス ガンダムカラー RX-78ブルー Ver.アニメカラー』
差し色としては優秀な水色です。
アニメのガンダムのボディカラーが再現されているので、オススメの塗料です。


メインカラー 本体ブルー

クスィーガンダムのエアブラシ塗装に使用した本体部分のブルーの塗料を紹介。本体のメインカラーとして『MSブルーZ系』『コバルトカラー』を調色したものを使用。もう少し暗いトーンのブルーでも良いかもしれません。


クスィーガンダム頭部パーツの調色レシピ

アンテナイエロー

クスィーガンダム頭部パーツの調色レシピアンテナ部分に使用したイエローの塗料です。

頭部パーツのアンテナに使用した調色レシピイエローの塗装は塗膜が薄く、多くの失敗をしてきました。
今回使用した『黄橙色』『キアライエロー』を組み合わせることで理想的なイエローを手にすることができました。どちらもたいへん素晴らしい塗料です。


レッドカラー

プレミアムレッドを調色バーニアの内部塗装用として、プレミアムレッドとシルバー塗料で光沢感を演出。
発色がよかったので、赤色のメインカラーとしても活用しました。


『Ξ(クスィー)ガンダム』調色のまとめ

それでは今回の投稿は以上となります。
『HGUCΞ(クスィー)ガンダム』の調色レシピのレビューでした。

カラーの選択はセンスが問われるところだと思いますが、自由に塗装するのもガンプラ製作の醍醐味だと思います。

私は普段から下地塗装として『ガンメタ』を使用することが多く、重厚感があるガンプラ塗装を目指しています。

今回はアンテナのイエローがオススメの調色レシピとなっているので、良ければ参考にしてください。

また、次回もよろしくお願いします。

みかん一等兵
みかん一等兵
ご覧いただきありがとうございました。
@mikanboy1009



ABOUT ME
みかん一等兵
誰でも再現できるをモットーにガンプラ製作日記を投稿していきます。 激務、製作遅め、作業スペースなし、不器用。 そんな私ですが、魂込めて初心者なりにガンプラを製作していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA