HGUC 1/144 ゼータプラス (ユニコーンVer.)【レビュー】

当ページには広告が含まれています。
    目次

    HGUC 1/144 ゼータプラス (ユニコーンVer.)

    劇中の活躍はやられ役!?本当は優秀な機体なんです。

    HGUC 1/144 ゼータプラス (ユニコーンVer.) さて、本日のテーマは『HGUC 1/144 ゼータプラス (ユニコーンVer.)』をレビューしていきます。最近マイブームの「ロービジカラー」でナイスな機体です。

    もともとの機体設定ですが、反地球連邦政府組織「カラバ」および「地球連邦軍」で運用される可変MS (TMS) で、『機動戦士Ζガンダム』の後半主役機「Ζガンダム」の再設計機。とのことです。

    カラバといったらホワイトベースの「ハヤト・コバヤシ」艦長をはじめ、「アムロ・レイ」 も参加していた組織ですね。設定を盛りやすいのか、新しい機体も増えている印象があります。

    「ゼータプラス」に関しては、『センチネル』に登場する宇宙用のC1型や、大気圏内用のA1型をはじめ、多彩な機体バリエーションをもっています。

    現在管理人は『ガンダムMK−2』を完成させていて、「百式」、「Zガンダム」と順に改修していこうと考えています。その次にこのゼータプラスをベタで定番な「アムロ専用 テスト機カラー」に塗装したいなと、密かに画策しています。

    HGUC 1/144 ゼータガンダムレビュー

    HGUC 1/144 ゼータプラス レビュー

    各パーツについて

    それでは各部位をご紹介していきます。
    Zガンダムの再生設計機ということで、とても似ていますね。
    サイドスカートのビーム・キャノンなどは「Sガンダム」に近いです。

    HGUC 1/144 MSA-0011 Sガンダムポージング
    あわせて読みたい
    HGUC 1/144 MSA-0011 Sガンダム 完成レビュー 【】 『Sガンダム』製作の果てに感じたこと はい!みなさんこんにちは!Sガンダムが完成できたので、ホッとしているみかん一等兵です。今回は過去3回に渡って投稿してき...

    ガンプラ製作日記

    祝!ガンダムバトルアライアンス発売!

    https://gba.ggame.jp/

    はい!みなさんこんにちは!
    みかん一等兵です。どうもどうも。 

    さて、先日の8月25日に遂にSDガンダムバトルアライアンスが発売されましたね!
    ネットの評価もわりと高く、樂しくプレイしている方も多いようです。

    管理人はまだ購入出来ていないので、仕事終わりにGEOに行って買ってきちゃおうかな!と思ってます。プラットフォームはSwitchかXBOX版のどちらかにする予定です。

    PS5の購入タイミングって難しいですよね、価格上昇の前に購入するべきか。

    腕部中央と頭部には合わせ目があります。
    腕部の上下の可動は最近のキットと比べると、狭く感じます。

    ウイングバインダーです。背部はΖガンダムのフライング・アーマーからウイング・バインダーに変更されています。
    地上用MSで大気圏内低空の運用を想定しているということで、航空機なフォルムになっていますね。

    脚部の可動域は広いですね!
    残念ながら脚部側面に合わせ目があります。
    改修するときに処理方法を検討したいと思います。


    パチ組みで完成!

    パチ組みでもこんなに格好良いです!
    改修するときはアムロが搭乗した機体として、オレンジ色に染め上げたいと思います。


    その他のパーツ

    サブユニットほか、付属のシールです。Ζガンダムではシールドも兼ねていましたが、機首Ζプラスでは「変形用サブユニット」と呼称されています。このシールドが航空機みを高めていますね。


    カラーガイド


    HGUC 1/144 ゼータプラス (ユニコーンVer.)まとめ

    個人的に大変お気に入りのガンプラです

    それでは最後に『HGUC 1/144 ゼータプラス (ユニコーンVer.)』の写真を数点投稿します。機体デザイン的にポージングするときはスタンドで飾るのが良いかと思います。

    一部専用パーツを用いて「ウェーブライダー」モードを再現できます。
    パーツ同士のかみ合わせがよく、パーツのポロリがないので安定感があります。

    はい!『HGUC 1/144 ゼータプラス (ユニコーンVer.)』の紹介でした。
    脚部側面の合わせ目が目立ちますが、Z系列のMSが好きな方には自身を持ってオススメできるガンプラです。

    次回は、鋭意製作中の『百式』の製作過程を投稿予定です。
    次回もよろしくお願いします。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    シェアしていただけると励みになります!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次