完成品-Gallery

【完結編】HG 1/144 ガンダム端白星【レビュー】

みかん一等兵
みかん一等兵
遂に完成!鉄血のオルフェンズ ウルズハント登場の主人公機『HG 1/144 ガンダム端白星』の完結編を投稿していきます。Twitter/@mikanboy1009

HG 1/144 ガンダム端白星 遂に完成!

今作の見所は「マント」です

HG 1/144 ガンダム端白星 完成レビュー「マント」

さて、みなさんこんにちは!
鉄血のオルフェンズシリーズのガンプラをこよなく愛するみかん一等兵です。

本日で『HG 1/144 ガンダム端白星』の製作編も最終回となります。
途中体調不良というアクシデントがありましたが、無事に完成できて嬉しく思っています。

HG 1/144 ガンダム端白星 素立ちポーズ HG 1/144 ガンダム端白星 サイドショット

HG 1/144 ガンダム端白星は大型な頭部のアンテナが特徴的なMSですが、パチ組みでもプロポーションが格好良く満足度の高い良キットでした。

具体的には可動域も大変良好で、鎧を積層しているようなデザインも秀逸なガンプラです。

HG 1/144 ガンダム端白星パチ組みレビュー HG 1/144 ガンダム端白星パチ組み

今年は鉄血のオルフェンズ-ウルズハント-も控えているので、発売を楽しみにしながらこのキットを組み立てるのも良いかもしれませんね。

このご時世なかなかガンプラが手に入りにくい環境ですが、『HG 1/144 ガンダム端白星』は管理人も特にオススメするガンプラです。

それでは今回は完成ギャラリーや製作ポイントを投稿していきます。
過去の記事はこちらをご参照ください。

【改造編⑥】HG 1/144 ガンダム端白星【情報量UP編】新企画!『HG 1/144 ガンダム端白星』の改造中。今回はタミヤクラフトボンドを活用したディテールアップをご紹介です。...
【改造編⑤】HG 1/144 ガンダム端白星【塗装編】新企画!『HG 1/144 ガンダム端白星』の改造中。今回は塗装編をご紹介していきます。...
インジャスティスウェポンズマント作成
【改造編④】HG 1/144 ガンダム端白星【マント検討編】新企画!『HG 1/144 ガンダム端白星』の改造中。今回はマントを検討していきます。...
【改造編③】HG 1/144 ガンダム端白星【ディティール追加】新企画!『HG 1/144 ガンダム端白星』の改造中。今回はディティールアップに励んでいきます。...
ヘミアイピーディ HEMIxIPD HEMIxIPD 0174 チョップピーラーレビュー
【改造編②】HG 1/144 ガンダム端白星【チョップピーラー】新企画!『HG 1/144 ガンダム端白星』の改造中。今回は『ヘミアイピーディ HEMIxIPDHEMIxIPD 0174 チョップピーラー』を試していきます。...
『HG 1/144 ガンダム端白星』胴体延長1
【改造開始編①】HG 1/144 ガンダム端白星【合わせ目消し】新企画!『HG 1/144 ガンダム端白星』の改造をはじめます。今回は胴体の延長と、合わせ目消しを行っていきます。...


マントは男のロマンです

マントは2種類つくりました

HG 1/144 ガンダム端白星 マント

こちらが布のような雰囲気が出ているマントです。
やっぱりマントは赤色ですね!

使用したのはコトブキヤの「クラッシュマント」です。
クラッシュマントにネオジム磁石を埋め込んで強引に取り付けています。

クラッシュマント

正直にいえばマントの重さに耐えられず簡単に外れてしまうので、写真撮影用の装備となってしましました。もう少し工夫すれば良かったかなと反省している次第。

塗装は金色を下地にガイアノーツの「プレミアムレッド」にて塗装しています。
高級感のあるクリアーレッドになったと思っています。


インジャスティスウェポンズ

もうひとつのアクティブマントについては「インジャスティスウェポンズ」付属のマントに余剰パーツを貼り合わせて製作。

インジャスティスウェポンズマント作成

マントの製作についてはもう少し取り付け方をブラッシュアップすると、更に格好良くなる装備かなと思いました。


HG 1/144 ガンダム端白星 完成ギャラリー

110mmショートレンジライフル

HG 1/144 ガンダム端白星サイドショット

それでは最後に完成した『HG 1/144 ガンダム端白星』のギャラリーを紹介していきます。

今作を製作するにあたり意識したのは、「スキルアップ」がしたいでした。
管理人がもっとも苦手とするスジボリも頑張ってみました。

特に気に入っているデザインなのが、脛の部分のシンプルなスジボリです。
プラチップを埋め込むことで、『ガンダム端白星』にも似合うデザインになったと思います。

HG 1/144 ガンダム端白星バックショット

全体的にディティールアップパーツを埋め込んで情報量をアップしています。
最初はスピンブレードの扱い方を間違えていて、埋め込み用の穴がガタガタになってしまいました。

スピンブレードがピンバイスで開けた穴を整える用のアイテムということに気付いたことで、コツがつかめました。

HG 1/144 ガンダム端白星射撃ポーズ

110mmショートレンジライフルはバレルが短く、取り回しを重視した小型ライフルです。
主に牽制用として採用され、他の武器との併用が基本となるとのこと。

HG 1/144 ガンダム端白星110mmショートレンジライフル

今回の改造ポイントは以下の通りです。

  •  頭部アンテナシャープ化
  •  腰部接続軸延長
  •  ディティールアップパーツ
  •  30MMとのミキシング(肩・サイドスカート)
  •  スラスター大型化
  •  マント2種製作


クラブシールド

HG 1/144 ガンダム端白星 クラブシールド

『ガンダム端白星』の特徴的な武装のクラブシールドです。
デスサイズのバスターシールドやアリオスのGNビーム・シールドと同じ類です。

HG 1/144 ガンダム端白星 クラブシールド 写真

可変式の攻防一体型のシールドです。
クローで拘束した対象をシールド内部のニードルを発射して貫く極悪武装となっています。

鉄血の世界観に合うアニメ映えしそうなシールドですね!


スマートメイス

HG 1/144 ガンダム端白星スマートメイスポージング

スマートメイスは特に手を加えず、そのまま製作してみました。
塗装については「プリズムブルーブラック」を初めて使用してみました。

塗装した感想は高級感のツヤがある「黒色」といった印象です。
その後にウェザリングマスターのライトガンメタルを塗布しています。

HG 1/144 ガンダム端白星 スマートメイス HG 1/144 ガンダム端白星 スマートメイスを振り回す

『HG 1/144 ガンダム端白星』は特に脚部の可動域がひろいので、踏み込み様なポージングを楽しむことができます。


HG 1/144 ガンダム端白星 完成ギャラリー2

マント装備

HG 1/144 ガンダム端白星 マント装備

『HG 1/144 ガンダム端白星』にマントを装備してみました。
思った通り、マントがよく似合うガンダムですね!

マントは「赤色」に塗装して正解でした。
今後もう少し取り付け方を工夫して他のキットでも試してみたいと考えています。

HG 1/144 ガンダム端白星 大型剣

大型剣は「マーズフォーウェポンズ」から流用しました。
塗装は「シルバー」と「プリズムブルーブラック」、「ガンメタ」で塗り分けています。

ショルダー部分には「BPHD ノンスケール MSディテール01」のディティールアップパーツを活用しています。

鉄血のオルフェンズシリーズのガンプラは黒背景も良く似合いますね!
マントがあると躍動感がでてくるので、管理人もお気に入りです。


HG 1/144 ガンダム端白星 まとめ

HG 1/144 ガンダム端白星 ポージング

それでは『HG 1/144 ガンダム端白星』改造編も今回で最終回となります。
製作まで20日間も掛かってしまいましたが、キット本来の出来もよく満足のいく仕上がりになりました。

毎月1体ペースで改造ガンプラを製作していきたいと思っているので、今後も頑張っていく所存です。

次は「ダブルオーコマンドクアンタ」をパチ組みして楽しんでいきたいと思います。

それではまた、次の投稿でもよろしくお願いします。

ABOUT ME
みかん一等兵
ガンプラをこよなく愛する素人モデラーのみかん一等兵です。 このブログはガンプラ製作日記の投稿をメインに、ガンプラ製作レビューなどを定期的に投稿していきます。 【プロフィール】 管理人は徳島県在住の一児の父です。 基本的には人と話すことが苦手な営業マンとして、細々と仕事をしています。 【徳島県ガンプラサークル】 アワハイムエレクトロニクス(徳島ガンプラサークル)さんに参加させて頂きました!しかしながら、生来のコミュ症により幽霊部員になってしまっているのが目下の悩み。 【ガンダムについて】 ガンダム作品は全シリーズ視聴していて、宇宙世紀からアナザー作品まで楽しめるガンダムファンです。 好きなシリーズはその時々で変わるのですが、∀ガンダムが特に好きです。 学生時代は機動戦士Ζガンダム エゥーゴvs.ティターンズ通称「エウティタ」に青春を捧げた過去があります。 当サイトはこのプロフィール欄が人気コンテンツになっていて、とても不思議に思っています。 ガンプラ製作の腕前はお世辞にも上手ではありませんが、楽しんでガンプラ製作に励んでいきます。 どうぞ、よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。