GUNPLA-REVIEW

【改造ガンプラ】EG ストライクガンダム【完成レビュー】

みかん一等兵
みかん一等兵
今回は最終回『ENTRY GRADE 1/144 ストライクガンダム』のミキシングガンプラのレビューを行っていきます。
Twitter/@mikanboy1009

遂に完成!『EG ストライクガンダム』の改造ガンプラ

さて、みなさんこんにちは!

ここしばらく『ENTRY GRADE 1/144 ストライクガンダム』 のミキシングガンプラの製作過程を投稿してきましたが、今回はいよいよ最終回となります。

こちらが完成した『ブークリエ ストライクガンダム』です。
名前の由来はフランス語で「盾」という意。

EGストライクガンダムミキシングガンプラ「エール」ストライクガンダムもフランス語が由来みたいなので、それに倣った形です。

今回の製作のテーマは『ENTRY GRADE 1/144 ストライクガンダム』の要素を残しながら『HGBF 1/144 アメイジングストライクフリーダムガンダム』とのミキシングガンプラを作ることです。

アメイジングストライクフリーダム素組みEGストライクガンダムミキシングガンプラノーマル本機の最大の特徴は粒子制御機能がある「ドラグーンシールド」です。
スラスター兼バインダーになったり、手に持たせることでシールド+格闘武装となったりとマルチウェポンとなっています。

ドラグーンシールドで格闘するポーズ 攻防一体の武装

この『HGBF 1/144 アメイジングストライクフリーダムガンダム』のドラグーンシールド下部にピンバイスで穴を開け、30MMシリーズのエグザビークル(エアファイターVer)のウイングを取り付けました。

空戦アルト付属のウイングでした。
御徒町ジャンクションさん教えて頂きありがとうございます!
(2021/10/23訂正)

 

【簡単レビュー】30MM エグザビークル(エアファイターVer)30MM エグザビークル(エアファイターVer)とガンプラのコラボレーション!ミキシングに挑戦です。...

さらに継戦能力を向上させるためにプロペラント・タンクを2基追加しています。

フルバースト的なポージング
このバックパックシステムの可動が良好なので、多くの表情付けができます。


完成品レビュー

ストライクガンダム ノーマル

アーマーシュナイダー射出まずはブークリエストライクガンダムの素体をご紹介します。
このストライカーパックを装備していない状況がシンプルで一番好きだったりします。

ストライクガンダム胴体と腰部、脚部は『HGBF 1/144 アメイジングストライクフリーダムガンダム』をベースにしています。膝の部分に関してはEGストライクガンダムの膝を流用しているので、何とかストライクガンダムに近づけようとした努力が垣間見えます。


ブークリエストライカー

ブークリエストライクガンダムのバストアップ ショルダーアーマーにしいたけディティールを接着しています。
ボディアーマーにはシタデルカラー」を吹いています。
シタデルカラーは立体感のある塗装の仕上げになりました。

EGストライクガンダム フルバーストモード1 ドラグーンシールドは接続軸の可動が広いので色々なポージングが出来ます。
「フルバーストモード」的なポージング。

EGストライクガンダム フルバーストモード1 別角度から
ちなみにEGストライクガンダムは武装が付属していなかったので、武装を製作するのを忘れていました。

ムーンガンダムのビーム・ライフルを持たせています。


大気圏巡行モード

ブークリエストライク大気圏巡行モードドラグーンシールドの可動域は広く肩の上に持ってくることで、大気圏巡行モードにできます。

ビーム・ライフルでポージング30MMシリーズのエグザビークル(エアファイターVer)のウイングを取り付けることで「エールストライクガンダム」っぽくなりました。

30MMシリーズは入手しやすくディティールも細かいので、ガンプラ改造のパーツ取りとして個人的に気に入ってます。

ちなみにこのウイングはブログ仲間の「御徒町ジャンクション」さんから頂きました。
感謝。


ビーム・サーベルでポージング

それではビーム・サーベルのポージング集を一挙にご紹介します。
ストライクガンダムはビーム・サーベルが良く似合う機体ですね!


ブークリエストライクガンダム製作のまとめ

はい!以上で『ブークリエ ストライクガンダム』の紹介は以上となります。

エントリーグレードの関節構造は特殊な形状になっているので、HGシリーズのガンプラにそのまま移植することは出来ませんでした。

そのため真鍮線とピンバイス、接着剤で関節を移植する事で乗り切りました。

EGストライクガンダムは顔の造形が格好良い+価格が低価格なので初心者の方でも手に取りやすいガンプラだと思います。

今回の製作の中でしいたけディテールをショルダーに追加したり、シタデルカラーで塗装したりと色々と工夫を重ねてみました。

「EG ストライクガンダム」は『RX-78 ガンダム』に続いて2作目に当たります。
顔の造形が格好良く、低価格かつ工夫されたランナー構成となっているので、初心者の方でも安心して製作することができます。

ENTRY GRADE 1/144 ストライクガンダムパッケージそれでは今回の投稿は以上となります。
次回、「フルメタルパニック!のアーバレスト」を製作する予定です。

またよろしくお願いします。

ABOUT ME
みかん一等兵
誰でも再現できるをモットーにガンプラ製作日記を投稿していきます。 激務、製作遅め、作業スペースなし、不器用。 そんな私ですが、魂込めて初心者なりにガンプラを製作していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA